« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

田舎&自給自足の生活

 老年になってくると、何にも束縛されない、悠々自適の生活を夢見る。 静かな田舎に畑地を借りて、晴耕雨読を夢見る。 季節の野菜を、必要なだけつくり、山川にわが身をゆだねる。 適度な運動をし、あまり欲張らず、自然の中でゆったりと過ごす。

 近年そんなことを実行している人々の生活を、好んでテレビで見てきた。 その生活は結構わたしを魅了する。 みんなが活き活きと映って見える。 彼らは実にその土地の人に、溶け込んで、第二の人生を謳歌している。

 しかし自分をそこに置き換えてみると、なかなかに否定的になってしまう。 かれらは隠遁生活を始めたのではなく、新しい価値観を見つけて、アクティブに生きているから。 これまでやってきた能力をいかして、新しい地域と人々の中に、進んで入っているのだ。

 そして何よりも、夫婦二人でないと、なかなか地域には、受け入れ難くなるだろう。 地方の文化や行事も、自分から進んでやらないと、仲間としては認められ難い。 要は新しい生活を生活を築いていく、能動性が自分にはあるか、否か。

 空想的には、理想に思える暮らしも、独り身の自分には、憧れとして描く情景なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

ことしも桜が満開だ!

 桜が咲くとウキウキな気分になるのは、どうしてだろう? 別になにをするでもなくても、ウキウキして、桜の下を歩かずにはいられない。 家に閉じこもっているのが、辛くなる。満開の桜が、わたしを急かせる。 おいで、おいでと桜が手招きする。

 確か伊藤整が「満開の桜は猥褻だ。旺盛な生殖活動で人を圧倒する」という意味のことを書いてたように思う。 桜は一斉に咲き乱れる。その花の数たるや、他のどの花よりも群を抜いて咲き誇る。 正に生殖してるって感じだ。 その活動の横溢さに人は突き動かされるのか? その華やかな猥褻活動は、人を狂わせ虜にする。

 桜はその美しくも豪勢な生命力で人々を、活気づける。楽しくさせる。 ウキウキさせる。

 桜は今の我々の少子化現象を、どんな風に見ているんだろうか? 猥褻とも思えるほどの桜の生殖活動は、我々を鼓舞しているのでは、ないのだろうか? お前たちも、もっと生殖しろって。 こんな風に一斉に生殖して、子孫を繁栄させろって。

 とまれ、桜の花は明るく淫乱で、人の心を狂おしく騒がせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

ヒトはだんだんおかしくなっていく?

 またおきてしまったcrying 荒川沖駅の殺人事件のことだannoy 無差別に、いきなりということannoy最近はこんなことが、頻繁に起きているshock 起こる度に各コメンテータは、いろいろ言っているwobbly もっともなことだから、それについては、なんの異もないweep

 前々から老母が言っていた。 サスペンスドラマでの殺人シーンを。 こんなことテレビで余りにもやりすぎるから、真似しちゃうんだと。 わたしは、何を言ってるんだ、こんなこと真似て殺人するわけないと。 けっこう好きで見ているし、別に人を殺したくもならないから。

 表現の自由が文化とともに、大きく寛大になり過ぎてはいないだろうか? 自由こそが文化国のシンボル、絶対的な必須なものと、奉り挙げられては、来ないだろうか? たしかに、制約や禁止が罷り通れば、一部の権力者に蹂躙されてしまう。

 しかし過激な殺人ゲーム、劇画、シネマ等は、一部の閉塞的な青少年には、重大な影響を及ぼしてるのは否めない。 一部の青少年は、確かにすりこみ現象とでも言おうか、現実と虚構の区別がつかない状態に陥っているんだろう。

 社会と関わり合って生きている大多数の人々には、そんなバカな、と思えることも、自分だけの世界に閉じこもってる人には、かなりの大きな本当の世界になるのだ。 

 人間は美しいものに感動する。 私たちは、それぞれ、自分の利益や向上だけ目指すのは、そろそろ止めにしようではないか? さもないと、我々は人の皮を被った怪物になりかねない。 我々はだんだん、おかしくなってるぞshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

彼岸の墓参り

 暑さ寒さも彼岸まで、といわれる春の彼岸が来たが、今年は生憎の寒い雨降りの一日になってしまった。 東京近辺では、彼岸に墓参りをする人が多い。 わたしの育った山形の方では、墓参りは、お盆ときまっている。 よその地へ出た人々も、帰って来て、みんな揃ってこざっぱりとした服装で、提灯とお供え物を持って迎えに行く。 13日の迎え盆には、お墓で提灯に灯をともし、ご先祖様を連れて来る。 そして16日に、またお墓に送っていくのだ。

 東京近辺は墓所が、遠方にあり、車、電車、バス等を利用して行かざるを得ないから、そんな田舎式の墓参りにはならない。お盆は田舎に帰省するから、彼岸に墓参りとなったのであろうか? かくて彼岸には霊園墓地に出かける人々で、道路も墓所もごったがえす。

彼岸は、春、秋二度あるから、大概の人々は、年に二度の墓参りをするが、やはり田舎式墓参りの方が風情があり、故人にも意が通じるような気がするが、致し方ない。

 今年の中日は、雨降りとなってしまったので、幾分、例年より少ない人出だったのでは?かく言うわたしも、土曜日がいい天気なので、延ばしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

再びサブプライムローンについて

 yen円高がすごい上昇をみせている。dollarドルが12年ぶりに95円まで下がったdollardownアメリカ経済が大混乱になった。すぐに何とかいう大銀行が支援を表明してテコ入れをするって。

 輸出に頼っている日本は、長引けばかなりの打撃を被るらしい。そんな時経済を統括する日銀の総裁が不在になることに、なるという。もはや我が日本には政治家はいないらしい。

 低所得者を狙った住宅ローンで、大儲けをした不動産会社は、どうなってるんだろう?またその不良債権を市場に、掻き混ぜて放り出した張本人は、何を思うのだろか?

 ともあれ、未曾有の大暴落は防いで欲しい。株式も、投資信託も、軒並み大値下がりの朝でした。こんな時にも、賢しい一握りの者たちが大きな利益を貪るのであろうか?annoyannoy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

春は風邪に乗って!

 どうも9日の日曜日あたりから、体調がおかしいdespair あまり熱はないのだけれども、体に力が入らない。食欲も何もやる気がおこらないwobbly また食べてもおいしくもないのだwobbly

 10日月曜日は、今年一番の暖かさで4月中旬の気候とのことだ。 そんなにポカポカのいい天気なら、外の空気でも吸って体に鋭気を注入しようと、ベランダに出てみたら結構冷たいめの風が感じられて、全然心地よくない。

 そんな訳で今日はノン外出の日となった。熱も昨晩より1度下がったから、殆んど平熱である。ラジオを聴きながら寝床で寝そべってると、気分がどんどん落ち込んでいくのが妙に辛い。こんな軽微な風邪ともいえないような輩に侵入されても、参ってしまうなんて、なんて情けないものだ。

 夜テレビが言っていた。ポカポカ陽気で上着なしでのサラリーマンや、公園の水場で遊ぶ子供たちの姿、アイスが飛ぶように売れたことを。

 こんな風邪とは云えぬ症状に侵されていなければ、わたしも春に浸れたものを。     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

読売の編集手帳より

 新聞のコラム欄には、時々ハットすることが載っている。ここにその中の壁書(へきしょ・大名などが壁に貼った法令、戒め)からの抜粋を書いてみる。 

「仁過ぐれば弱くなる/義過ぐれば固くなる/礼過ぐれば諂い(へつらい)となる/智過ぐれば嘘をつく/信過ぐれば損をする」

如何ですか?なかなか言いえて妙な言葉じゃないですか。これを昨今の事件,事象に当てはめてみると、なんとも、ピッタリくると感じるのは、わたしめだけかな?

 国会議員、大臣、会社の社長、社会保険庁、族議員、地方の業者、一部の動物保護団体、モンスターペアレンツ、等々、一般の大人も含めて、みんなこの壁書を考えては?

 江戸時代の大名に教えを請うのも、なんら恥ずかしいことではあるまい。いくら文化が進んでも、心得が後退しては、江戸の人々に、合わせる顔がない。

 てなこと思ったかつ爺ですが、駄目ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

春は自転車に乗って

  t-shirt去年、退職して暇なのと体力づくりにと、クロスバイクを買ったよ。カタログで調べて

近くの「サイクルベースあさひに行ったら、調べたのより一段下のがあったから、それを

購入yen ジャイアンツ・エスケープR3 です。 脚が短いのでサイズはです。スポーツ

タイプは初めてのことなので、乗り出したらロードからの反応がハードなのに、まずビックリ

です。地面からゴツンゴツンと荒い手ごたえにはびっくり仰天! <乗りにくい>と思ったね。

空気圧がママチャリの2倍以上らしいし、タイヤも細いから、それくらい入れないともたない

らしい。 とりあえず公園に行って、雰囲気,感じになれるよう大外回りを周回したね。ギア

の選び方もわからないので普通の自転車に近い感じのギアで、しばらく乗っていたら、

だんだん慣れてきたようだ。 車体も軽い所為か踏むごとに軽快に進むじゃないかscissors

気分もだんだん良くなってきたぞscissors もうサイクリングロードデビューモードになった

クロスバイク初日でしたpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

サブプライムローンとは?

  dollarアメリカで低所得者層に狙いをつけ、ローンを組ませて返済不能になった債権を

証券化し、優良なものと抱き合わせて市場に出して売りさばいたらしい。 

それでアメリカ市場はもちろん、世界経済までも大混乱に陥ったらしいのだ。 結局一部の

ものだけが大金を手にして、金融会社、投資家たちが被害を受けた。 だからとりわけ、

不動産関係の投資が不調になり、各国で発行している国、公債も落ち込んでいるとの

ことだ。  投資信託とは、一口、一万円なのだが今はその基準値が、七、八千円台に

なってるから、同じ金額を投資するなら、口数が多く買えることになる。 市場が

好況になり基準値が高くなったときに換金すれば、投資した金額よりも増えてくるし、

配当金も上がれば、なお良しということになる。 だから今、買うべきか、待つべきか

思案中である。 これが三月一日に投資相談に行った感想ですdollar

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »