« 再びサブプライムローンについて | トップページ | ヒトはだんだんおかしくなっていく? »

2008年3月21日 (金)

彼岸の墓参り

 暑さ寒さも彼岸まで、といわれる春の彼岸が来たが、今年は生憎の寒い雨降りの一日になってしまった。 東京近辺では、彼岸に墓参りをする人が多い。 わたしの育った山形の方では、墓参りは、お盆ときまっている。 よその地へ出た人々も、帰って来て、みんな揃ってこざっぱりとした服装で、提灯とお供え物を持って迎えに行く。 13日の迎え盆には、お墓で提灯に灯をともし、ご先祖様を連れて来る。 そして16日に、またお墓に送っていくのだ。

 東京近辺は墓所が、遠方にあり、車、電車、バス等を利用して行かざるを得ないから、そんな田舎式の墓参りにはならない。お盆は田舎に帰省するから、彼岸に墓参りとなったのであろうか? かくて彼岸には霊園墓地に出かける人々で、道路も墓所もごったがえす。

彼岸は、春、秋二度あるから、大概の人々は、年に二度の墓参りをするが、やはり田舎式墓参りの方が風情があり、故人にも意が通じるような気がするが、致し方ない。

 今年の中日は、雨降りとなってしまったので、幾分、例年より少ない人出だったのでは?かく言うわたしも、土曜日がいい天気なので、延ばしてしまいました。

|

« 再びサブプライムローンについて | トップページ | ヒトはだんだんおかしくなっていく? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/11612069

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸の墓参り:

« 再びサブプライムローンについて | トップページ | ヒトはだんだんおかしくなっていく? »