« 網膜裂孔になった | トップページ | 癌という名の病 »

2008年4月21日 (月)

狭山川越自転車道から

 またまた半年ぶりに入間川サイクリングロードを走った。 平日なので人も

少なく走りやすかったのだが、いかんせん、エンジンがくたびれているから

パワー不足は否めない。 この道路は二ヶ所だけ平面交差がある。 一か所は

  信号のあるところだが、もう一個は(確か初雁橋かな?)ないので、車の途切れるのを

待っていたら、大型トラックが止まってくれた。 みんな仕事で忙しく走っている

だろうに、こんなことは初めてなので、手を揚げお辞儀して通らせてもらった。

もしかして、運転手さんもサイクリストなのかな、なんて思ったりして。

また今回は、もうひとついいことがありました。 釘無橋から入間大橋の5キロは

ロードの両側全部、菜の花が咲き乱れて、香りもして、なんか童話の世界に

紛れ込んだみたいな錯覚に陥るほど、気持ちが和む時間でした。 入間大橋を

渡り、荒川サイクリングロードに出て、秋ヶ瀬橋まで走り、一般道に入り帰路に

つきました。 快い疲労感はありますが、満足できる一日となりました。

|

« 網膜裂孔になった | トップページ | 癌という名の病 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/20443884

この記事へのトラックバック一覧です: 狭山川越自転車道から:

« 網膜裂孔になった | トップページ | 癌という名の病 »