« 自然災害の恐怖 | トップページ | 携帯用エアーポンプ »

2008年5月15日 (木)

名栗湖へ行く

 いい天気に久しぶりになったので、車では何度も行った、名栗湖へ

行こうと自転車をこいだ。 家から40キロくらいあるのかな、もっとあるかな?

自分の自転車には、メーターを付けてないから、おおよそ何キロくらいと

推測している。 飯能までは国道643号と299号のバイパスで行った。

飯能・名栗線は狭いけど、平日は車の通行が少ないので走り易い。

でも緩やかながら、最後まで登り道なので、じんわりと効いてくる。 名栗に入ると

山々が迫って来て、緑の中を走るのは気持ちいいものだ。 途中、2度ほど

小休止して名栗渓谷を楽しみながら、名栗湖を目指す。 最後の川又から

ダムに上る坂は急峻です。 自分の力では、全然歯が立たない。 途中から

自転車を引いて登る。 湖畔の唯一の売店で、キノコうどんを食べ、

ダムを一周して、見晴らしのいいところで小休止して帰路に就いた。

帰り道は往路とは反対に、ずうっと下りが続くから快適、快適! と喜んでたら

30分走ったところで後輪がパンクしちゃいました。 修理道具もポンプも

持ってないので自転車を引いて、ひたすら歩きです。 田舎道なので

自転車屋さんも全然ありません。 惨めです。 これからは距離も伸びてきてるから

やっぱ、パンク修理道具を携帯しないと駄目ですね。 そんな訳で、飯能の町まで

1時間半も歩く羽目になりました。 飯能で自転車屋さんがすぐ有ったのが

救いです。 少しは疲れたけど、勉強になったし、満足してます。

|

« 自然災害の恐怖 | トップページ | 携帯用エアーポンプ »

自転車」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/20972610

この記事へのトラックバック一覧です: 名栗湖へ行く:

« 自然災害の恐怖 | トップページ | 携帯用エアーポンプ »