« 熱湯消毒が大事 | トップページ | 富士山が見える »

2008年6月11日 (水)

新緑の山歩き

 自分は友人の勧めで、’97年から山歩きを始めた。 過去、中学生、高校生の

時に、郷里近くの朝日連峰に登って以来の山歩きだ。 ひとつは学校登山、

もう一回は役場の人達との登山であるが、いずれも辛い、大変という思いだけで

あまり感動はなかった記憶です。 時を経て、体にいいからと始めた山歩きは

最初から感動があった。 爾来、5年くらいは、すっかりはまってしまった。

 ’99年5月23日(晴れ)  

Img007  名郷~妻坂峠~大持山~子持山~武甲山~横瀬駅

 のコースで山行時の写真です。 (子持山から武甲山の登り)

山歩き3年目で、気持ちも体も、一番旺盛なときですね。

一汗かいての妻坂峠での休憩後、大持山への急登をこなし、子持山経ての

武甲山への急登は、大変きつかったのを覚えています。 加えて、この日は

カンカン照りの天気です。 強烈な陽射しを遮るものもない草だけの登り道は

すっかりわたしの体力を奪い、将に牛歩の如く、ほうほうの体で登ったのを

思い出します。 ようやく登りきって、神社の前の広場で昼食と、一時間ばかりの

休憩をとり、下山しました。 このコースは、登山口から駅までの車道歩きも

長いので、初心者には酷なコースと言えるでしょう。

|

« 熱湯消毒が大事 | トップページ | 富士山が見える »

山歩き」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/21560283

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の山歩き:

« 熱湯消毒が大事 | トップページ | 富士山が見える »