« 告知義務違反 | トップページ | ぶどう膜炎について(2) »

2008年6月21日 (土)

紫陽花まつり

 週一行く幸手市の権現堂では、今、紫陽花が真っ盛りだ。 最初1500本から

始まった紫陽花は、NPOの地元の方々の努力で、年々その数を増やし

今や、100種、9500株までになり、なかなか見応えがあり、近郷近在より

たくさんの人々が、訪れるようになった。 最初のころは、白い葡萄のような

カシワデアジサイにびっくりしたが、今は普通の家の庭先でも植えられて

珍しものではなくなったが。 色とりどりの紫陽花もきれいだが、今年見事に

咲いたのは、ミルク色、アイボリーホワイトの大輪ばかりを集めた一画だ。

ピンク、紫、青色の一群は、綺麗で静寂って感じですが、この白い紫陽花群は

何か明るさと賑やかさを与えてくれる。 今までの紫陽花のイメージを払拭する

ような色合いと、葉が少なく、花だらけで、白一色の世界に誘うからだろうか?

今度の土、日が最高の人出になるかも? 腕章をした係りの人が、説明も

してくれるから、観るだけでなく、知識もつくかもね?

|

« 告知義務違反 | トップページ | ぶどう膜炎について(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/21786873

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花まつり:

« 告知義務違反 | トップページ | ぶどう膜炎について(2) »