« また起きた無差別殺人 | トップページ | 新緑の山歩き »

2008年6月10日 (火)

熱湯消毒が大事

 梅雨の季節に入り、気温も高くなると、食中毒に注意しないといけない、

とテレビ番組でやってました。 まな板は使用後、洗剤で洗って、熱湯消毒

しないと、菌が繁殖するらしい。 大抵の食中毒菌は、100度以上の

熱で死滅するらしいけど、中には熱に強い菌もいるので、カレーの

作り置き、翌日使用の際は、冷ましてから冷蔵庫保管にすれば、大丈夫

らしい。 (低温だと菌が増殖しないので) もちろん、数日後食べる時は

冷凍保管は当然のことです。 焼き肉の際は、食べる箸と生肉を扱う箸を

別にするということ。 食中毒菌は、腐敗菌と違い、臭いなどはしないので

臭いを嗅いでもわからないそうです。 殆どは熱に弱いから、加熱調理

すれば、安心なようです。 それと肝心なのは、抵抗力をつけること。

元気で抵抗力のある人は、少しぐらいの菌には負けないそうです。

|

« また起きた無差別殺人 | トップページ | 新緑の山歩き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/21549051

この記事へのトラックバック一覧です: 熱湯消毒が大事:

« また起きた無差別殺人 | トップページ | 新緑の山歩き »