« メタボコーヒーなるもの | トップページ | また起きた無差別殺人 »

2008年6月 7日 (土)

梅雨時の散策路

 母の通院介助で週一、弟の家に行く。 病院での点滴は、2時間半くらい

かかる。 その間は雨が降らない限り、わたしは周辺を散歩して過ごす。

010 病院のすぐ近くに、利根川と中川を結んで、5KMに及ぶ

調整池があり、その周囲が散策路になってるので

よく利用している。 その長きが故に、一市一町に渡っている

人造湖一帯が、最近県立公園になった。 そのためか、まず駐車場が

大きく立派なものに整備された。 県の資金が投入され、少しずつ手が加えられ

ていくものと思われる。 写真はこの人造湖にある、大噴水です。

噴水高は、36メートルと案内板に書いてありました。 今は道端の

雑草が生い茂って、少し道が狭く感じられます。 でもここがあるので

待ち時間も、苦にもならずに楽しんで過ごせます。

|

« メタボコーヒーなるもの | トップページ | また起きた無差別殺人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/21474358

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨時の散策路:

« メタボコーヒーなるもの | トップページ | また起きた無差別殺人 »