« 梅雨時の散策路 | トップページ | 熱湯消毒が大事 »

2008年6月 9日 (月)

また起きた無差別殺人

 どうして人を殺したくなるの? 今回の秋葉原の事件は、わざわざ

人を殺すために、静岡からトラックをレンタルして、上京している。

最初から一度に大量にひき殺すために、トラックで乗りつけ、歩行者天国で

混み合ってるところを、狙っている。 計画的な大量殺人なのだ。

そんな計画性と、意志の強さ(と言っていいのかどうか・・・)があるのなら

何故、生きる方へその力を使えないのか、と思ってしまう。 生きる目標、

生きる喜び、生きることへの希望が失われているのだろうか?

我々の年代はたぶん皆、カメラ、冷蔵庫、テレビ、ビデオ、車、そして家と

欲しいもののオンパレードでした。 少しでもそれらの欲求を満たさんがために

働くのが当たり前でした。 いつしか我々はそれらの物を手にいれ、家庭に

あるのが普通となりました。 今の若者たちは、物に溢れて育ったので

物への欲求はなくなり、働く意欲さへも、無くしてしまったのだろうか?

反面、情報だけは、携帯、パソコン、メディアなどが、大量に発信して

巷に溢れている。 そんな便利な機器、道具と情報の氾濫が、彼等を

虚無的にさせるんだろうか? ともあれ、無関係な人々を、己の自暴自棄に

巻き込むのは、もってのほかだ。 死にたいなら、一人で死ねばいい。

なんかこういうのが、どんどん出て来るようで、やるせない思いです。

|

« 梅雨時の散策路 | トップページ | 熱湯消毒が大事 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/21519595

この記事へのトラックバック一覧です: また起きた無差別殺人:

« 梅雨時の散策路 | トップページ | 熱湯消毒が大事 »