« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

集中豪雨が、また来た!

Img004

 以前、燧ケ岳から尾瀬沼に下る途中で見た花です。 頂上の裏には

残雪がかなりあり、こわごわ通り抜けたのを、思い出します。

 最近は、局地的に大雨を降らす傾向がある。 金沢然り、神戸然りである。

ヒートアイランド現象が、積乱雲の発生に関係してるらしい。

人間は、利便さと引き換えに、災害を手に入れた。 災害に当たった人は

不運で済まされるのか? 今、我々は、天国と地獄の狭間で生きている。

文明文化の恩恵の下の生活が、いつ何時、突然、奈落に突き落とされる

やも知れぬ。 そのことを、肝に銘じて、謙虚に生きていかねば・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

公園ポタ(9)

2008_07230010

 公園内の一周約2kmの、ジョッギングコースです。 200m毎に交互色に

なってます。 柔らかい材質で出来てるので、脚に負担が少ないようです。

 10時頃より陽射しが陰ってきたので、いつものように公園ポタに出掛ける。

中に休憩をはさんで、12周する。 今日は約40km走行でした。

中間の休憩は、藤棚の下のベンチで、40分ほど仮眠しました。

涼風が吹いていたので、気持ちよく寝ちゃいました。

明日は、母のCT検査の結果を聞きに病院へ行くことに、なりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

母の入院

 母がまた入院した。 肺に水が溜まってしまったらしい。 とりあえず、

尿として排出させる薬を、腕より注入して、経過をみてるうちに、次の処置を

家族で相談して、決めておいて欲しいということだ。 直接、肺に管を挿入して

水を抜く処置を、やるか、やらないか、と言うこと。 体にも与えるショックが

大きく、術後、高熱にも見舞われるらしい。 それをやらなければ、肺に水が

溜まり、呼吸が出来なくなるから、やらずばなるまい、と言う意見が、当初は

占めたが、リスクがきついのと、根本的な治療にならないんだから、すべきじゃない

との結論に達した。 母も痛い、苦しいのは嫌だと、常々言ってるし、痛い思いして

抜いても、水はまた溜まるんだから、やらないで、痛みを軽くする処置を、

お願いすることに決まる。 このままで、どれくらい生きられるのか、分からないが

寿命まで、なるべく苦しまずに、過ごせることを願うより、しょうがない。

医師も何が最善か判らぬのに、我等家族には、どうしてやることも出来ない。

決まった命なら、なるべく穏やかに、寿命を全うしてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

公園ポタ(8)

2008_07230009

 東駐車場近くのドッグランです。 小型犬、中型犬以上の2区画に

分かれています。 日中の暑い時は、犬も来ておりません。

公園では、児童の鼓笛隊の練習がありました。 なので、いつものコースは

走れません。 別コースを、同距離くらいに設定し、10周で終了しました。

 

朝、母に付き添って行った妹より、胸部CT検査で、肺に水が溜まってるので、

即入院するとの電話があった。 どんな治療をするか、決めて月曜日に

返事することになった。 そんなわけで、明日から幸手行きです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月24日 (木)

公園ポタ(7)

2008_07230005

 放送塔です。 インフォメーション、注意事項、迷子の案内等が放送され、

園内の何処にいても、聞こえてきます。

相変わらず暑い! 夏休みだというのに、子供の姿が見えない。 居るのは

我等老人と、幼児と、付き添いの若いお母さん達ばかりです。 児童は何処へ

行ってるのかな? プール? 塾? 家でゲーム? 居過ぎると、うるさいが、

いないのは変だ。 今日は続けて10周してから、図書館へ行った。 何か

借りようと見てみたが、興味をわかせるものが、なかったので、冷水を

飲んで、帰宅しました。 約34km走行のポタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

公園ポタ(6)

2008_07230007

  正面入り口の花壇です。 所沢の小中学生が競って、色んな花を植える

場所なんですが、今は花のない時期なので、サルビア一色です。

昨日の今日なんで、おそるおそる、遅めに公園ポタに向かいました。 踏んでみると

全然、違和感はありません。 昼の皆がいない時を選んで、休憩無しの8周で

終わりました。 家までの往復を入れて、約28kmくらいです。 この写真の

坂もコースに入れてます。 100mくらいのちょうどいい勾配の、登り下りです。

特に下りは、気持ちいいですね。 もう一ヶ所、野球場の側の下りは最高です。

一気に、この写真の入口まで、漕がずに風を切って、走れます。

二つの下り坂は、老チャリマンに、快適なひと時を与えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

公園ポタ(5)

2008_07090023

  C-46型輸送機・航空公園のシンボルです。

所用もあって久方ぶりの、公園ポタに行きました。 休んだ所為か、脚が

重いなと、漕いでましたが、全然、調子が上がりません。 それどころか

脚に鈍い痛みをさえ感じてきました。 そこで老チャリマンは、直ちに

周回を止め、藤棚の下のベンチで、休息となりました。 昼時ですので

ほとんど人がいない状況なので、ベンチに長々と寝そべり、一時間ばかり

昼寝です。 ときおり風もそよ吹いて、気持ちよく、うたた寝しました。

そんな訳で、今日は、3周しただけで帰宅しちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

点滴仲間

 母が抗がん剤の点滴を始めてから、もう一年半が過ぎた。 少しづつではあるが、

進行はしてる。 あまり強くない薬なので、母には手が黒ずんできたり、指が

ささくれ立ったりする他は、副作用が出てない。 人によっては、吐き気がしたりも

するが、苦しいほどの副作用では、なさそうである。 概して、70歳以上の

お年寄りが多いが、中には50歳代の方も見受けられる。 最初の頃、一緒に

点滴してた方々で、来なくなった人も、大分いる。 この点滴で治癒した方が

いるかどうか、わからないが、悪くなって入院した人は、何人かいる。

それで病状が安定して、再び、外来点滴に通うようになる人もいる。 それを

何度か繰り返してる人もいる。 看護婦さん達も、守秘義務があるんだろう、

ほんとのことは、教えてくれない。 顔見知りの人たちが居なくなって、新しい

人が増えて来る。 知己の人々の、無事を祈りながらも、一抹の不安と

寂しさは襲ってくる。 よくもこんなにたくさんの点滴治療者がいることか。

母は金曜日しか行かないが、毎日、外来点滴室は、満床らしい。 日々、新しい

薬も開発されてはいるんだろうが、病気とのいたちごっこなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

公園ポタ(4)

2008_07090016

 池の撹拌設備と、手前は、亀さんの甲羅干しの、様子です。

今日もいつもどおり、40km走をしてきました。 明日、明後日と幸手の母の

所へ行くので、もう少し距離を延ばそうかとも思ったが、暑いのと、きついのとで、

止めました。 尻は痛くならないのですが、腰が痛くなります。 これは自転車の

サイズが体に合ってない所為だろうか? 腰が痛くなければ、もう少し長い時間

走れそうな気がします。 それと自転車走をしてても、なかなか腹周りは、減って

くれません。 8月末に特定検診の通知がきて、9月に検査らしいが、それまでに

85cm以下にしたいと、思ってますが、なかなか、脂肪さんも厳しいです。

あと一ヶ月半のうちに、頑張っていこうと、思ってるこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

公園ポタ(3)

2008_07090018

池に流入する、人工水路です。 マガモさん達も、いつも遊んでます。

今日も暑いので、公園ポタです。 7周して20分休み、5周して20分休んで

帰って来ました。 約40kmのポタです。 全般は20h/kmくらいで走り、後半は

18h/kmの走行となりました。 自分ではだんだん脚力も付いてきたなと、思って

ますが、CR走行すると、ロードバイクの人達は、いとも簡単に追い抜き、みるみる

差は開いていきます。 ぜんぜん脚力が違います。 自転車ブログなんか見てると、

奥武蔵グリーンラインの坂道を走ってるんだもの、当然ですね。

登坂走行が、もう少し出来ればと、近間で地力を付けるべく、頑張ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

公園ポタ・(2)

昨日は、買い物に行ったり、三芳SAのスマートインターの場所を、確かめに行ったり

と、路上ポタを、午前中やってました。 遠出は、この暑さの中、老体には、ちと

重荷なので、公園ポタとなりました。 20分の休憩をはさんで、10周しましたので、

家までの距離を合わせると、約40KMの走行となります。 自分はローダーでは

なく、ポタラーで、エスケープ・R3と、ごくありふれたクロスバイクを、乗っている。

なので、メーター類は付けていません。 走行距離は、概算で出してます。

2008_07090017 写真は公園の池に、流れる

人口滝です。落差も水流も

たいしたことは、ありませんが

見た目は、涼しそうです。

オゾンもそれほど出てるとも

思いませんが、好きな場所

の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

誕生日が来た!

 来なくてもいいんだが、今年も誕生日がやって来た。 60歳を過ぎると、

誕生日は、正に冥土の一里塚となり、嬉しくもなんともないものだ。 誕生日が

来て、嬉しく感じるのは、せいぜい30歳までかな? おおよその進むべく

方向も、己の力量も、だいたい分かってくる。 順調に来てる人は、更に肉付けをし

あまり自分の望みと違った人は、方向転換や、修正を余儀なくされる。 自営とかに

転換して成功した人を別にすれば、現状維持ならいい方で、だんだん悪くなるのが

常と言うべきか? でも、我等の時代は、今ほどの年金不信は無かったから、

それに終身雇用制とかが、一般的だったので、たいして希望のない人でも

どうにか仕事を続けてこれたのか。 それに比して、現代は年金制度には

不安があり、会社は正社員を減らし、派遣社員を多用し、年功序列制は、

忽然と消えた。 希望もなく、我慢して一生、勤める会社もなくなってしまった。

そんな今の時代は、各年代、どんな気持ちで、誕生日をむかえるのか?

80歳も過ぎれば、健康で生きられたことを、感謝して、毎年誕生日を迎える

ことが出来るんだろうか? そんな風になれば、幸せなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

家から見る富士山

Img005

家のベランダから見える、富士山です。 以前に撮ったAFカメラの映像です。

ブログに写真を載せる練習をしています。 どんなふうに写真を入れて、

どんな風に文を入れたら、どんな風に出来るのか、試していますので

お見苦しいこと、ご容赦願います。 皆さんの写真入りブログのようには、

なかなかできないと思ってますが、いろいろ試していこうと、試行錯誤してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

近くの公園でポタ・・・

Nec_0017  最近は暑いのと、雨が

いつ降るかわからない天気

なので、近くの公園で、お茶を

濁している。 土日は人出が

多いので、平日の正午過ぎを

ねらって、ポタしている。

公園内を、二度ばかり、中へ

入り込んで走ると、一周約3キロ

程になる。 上り坂も二つばかり

あるので、結構な運動量になるかな? 6周ぐらいで腰が痛くなってきたりするので

姿勢を変えたりして、10周する。 これで家からの距離も含めると、30キロにはなる。

今は、まだそんなに暑くないから、昼の空いてる時間帯を利用してるが、これから

暑くなると、朝の内にと思ってる。  朝は、ウォーキングしてる人も、たくさんいるがから

注意して、危険の及ばないように走行するよ。 もっとも、路上のように、全速では

走りませんけど。 ウォームアップみたいなもんですが、2時間も走れば、かなり

疲れます。  でも、家の近くだから、帰ってすぐシャワー出来るので、いいですね。

   (写真は入間川CRの休憩所にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

航空公園またです

  何も書くことないので、またぞろ、航空公園の写真です。

2008_07090022 所沢航空発祥記念館を、駐車場方面からです。 この中には、大型立体映像館、飛行機の展示、シュミレーション、レストラン等があります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

所沢航空公園 夏の花

2008_07090005

 「彩翔亭」の日本庭園の

 蓮の花です。

2008_07090009  

 アナベルは、綺麗に

 咲いてました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所沢航空公園 夏

2008_07090014  航空公園内の茶亭、「彩翔亭」です。

 入口正面は開いてるので、いつでも

 入れます。

2008_07090008 中の日本庭園です。

 池も滝あり、流れあり、小さな橋もあり

 なかなか風情があります。

2008_07090007

 まだ紫陽花は咲いていました。  

 アナベルは、ちょうど見頃でした。

2008_07090013

 ちょっと狭いのが惜しいですが、木々、木立ちも

 色々あって、ゆっくり、丁寧に回れば、良きかな。

2008_07090015

 こっちは、公園内のいけです。

 マガモ、カルガモ、鯉、亀などが、くつろいでます。

2008_07090023

 公園の象徴、46型輸送機です。

 なかなかの雄姿です。

 2008_07090024           梅林の傍の、せせらぎです。

  夏には、子供たちが水遊びに興じます。                                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

西武ゆり園

 昨日、知人が幼児を連れてきたので、梅雨の合間を狙って、狭山湖の方へ

出かけてみた。 休み明けの月曜ということもあって、ほとんど無人の状態だ。

歩くと少々蒸すが、湖面は穏やかに静けさを保っていた。 子供も広く、静寂な

湖に暫し見入ってたが、直に飽きる。 子供は、欄干によじ登りながら、堰堤の

中ほどで飽きてきたので、近くの西武ゆり園に行くことを、提案し向かった。

Nec_0041 駐車場に入ろうと、料金を見たら、なんと1100円とある。

確か、ゆり園の入場料も1000円のはず。 飽きやすい幼児連れでは

ちと高すぎる。 知人もあまり乗り気ではなさそうなので、係員に

断って、Uターンして出てきた。 カメラも持っていかなかったので、自分も

なんとなく、もったいない気がして、乗り気が失せていたので、引き返す。

このゆり園は、林の中一帯が、様々な色と、種類の百合に埋め尽くされて

時間をかけての、散策には十分な場所である。 今年は、去年より少し

増やしたらしいんで、観てみたい気もあるが、次の機会に・・・。

   写真は、去年のゆり園で、携帯で撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

山形名物

 先日行ったさくらんぼ狩りの時の、おいしかったもの。 ホテルの夕食の

根曲がり竹の筍の、茹でたのに味噌をつけてたべたものと、朝食に出た

ずんだ餅である。 たけのこは、皮付きの茹であがりをむき、味噌をつけて

丸かじりするのが、本来の味と、甘さと、歯触りを楽しめて、うまいと感じた。

子供の頃は、筍汁や、みがきニシンとにつけたりして、食べていた。

採りたてなら、どんな料理法でもおいしんだけれども、シンプルに食べると

よけいそのものの味が伝わるんだなと思った。 もう一方のずんだ餅は

やはり地元の物がおいしい。 最近、いろんなところで売ってるけれども

発色剤を入れたり、甘味が強すぎたりで、枝豆の持つ香ばしさがない。

採りたての枝豆をすりつぶし、少量の塩と砂糖を入れた、昔からの

作り方が、一番そのものの味を引き立たせている。 我等、子供の時分に

食べたものは、特にうまいと感じるものだ。 二つとも特に山形名物ではなく、

宮城や、他の東北地方にもあるものだけど、子供の時から、食べたものは、

名物と言いたい。 要は、採りたての材料なんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

便利さを求めて

 便利な時代だ、と思う。 いつでも、欲しいものが、手に入る。 いつでも

食べたいものが、食べられる。 いつでも、観たいものも、見られる。

いつでも、、欲しい情報はえられる。 なんでも、かんでも、望みがかなう。

いい時代だ。 ほんとにいい時代? 

最近、そうでない人々が、出てきた。 敢えて、不便さを自ら覚悟して、

生きていこうとする人たちがいる。 不便さの中に、本来、人間の持ってる

感動、喜びを感じてる人だ。 便利さの中の危険を、いち早く察知した人達。

地球の危機が囁かれている。 最近の異常な天災も、異常な気象変化に

依るところが、確実だ。 異常気象は、大地を壊し、人命をも、大量に

奪い取る。 我々は、瞬時にして、荒れ狂う地球の荒廃を、眼にすることが出来る。

殆ど、同時に災害の模様を、茶の間のテレビで、目の当たりにする。

もう我々は、便利さよりも、地球を大切にするときなんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

預金の解約

 30年前に、頻繁に利用していた銀行が、ほとんど使用しない状況なので、

今日、預金口座の解約をしてきた。 クレジェットカードもあったが、これも

最近は未使用状態で、年会費だけ引き落とされるばかりで、たまったもんじゃない。

もっと早くに解約すべきだったのだが、時間の無さにかまけて、放置してきた

結果である。 自分は最初を除けば、ずっと中小企業ばかり、渡り歩いて

きたので、会社の給料振込先が指定銀行だと、結局、口座が増えることになり

今に至ったわけです。 もう今は年金だけの、細々とした振り込みなので

使用しない口座は、解約閉鎖にし、余分な支出を抑えていかないと

もったいないことです。 時間ばかりは、十分にある身ですから、出来るだけ

不合理、無駄を省き、身軽な管理体制にするのが、いいのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

サルコイドーシスじゃなかった!

 今罹ってる眼病、ぶどう膜炎は、サルコイドーシスに依るものではなかった。

血液検査の結果、白と出た。 なにはともあれ、一安心てとこかな?

症状が全然当てはまらないから、まさかとは思っていたが、少しは心配だった。

自分がこの年で、難病にかかるなんて、考えもしないことですから。

さして、いいことも、悪いこともしてこない、平平凡凡たる、わが人生には、

何事もなく、年を経るのが、もっとも似つかわしい。 たぶん、これからも何も

起こらず、あまり起伏のない、人生を全うしたいものです。 寿命がきて

我が人生、草木が朽ちる如く、静かに終焉を迎えたい。 そのためにも、

生活習慣病などにも、とりつかれぬように、適度な運動、バランスの良い

食事等に気を付けていこうと思う、今日の心境です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »