« 便利さを求めて | トップページ | 西武ゆり園 »

2008年7月 5日 (土)

山形名物

 先日行ったさくらんぼ狩りの時の、おいしかったもの。 ホテルの夕食の

根曲がり竹の筍の、茹でたのに味噌をつけてたべたものと、朝食に出た

ずんだ餅である。 たけのこは、皮付きの茹であがりをむき、味噌をつけて

丸かじりするのが、本来の味と、甘さと、歯触りを楽しめて、うまいと感じた。

子供の頃は、筍汁や、みがきニシンとにつけたりして、食べていた。

採りたてなら、どんな料理法でもおいしんだけれども、シンプルに食べると

よけいそのものの味が伝わるんだなと思った。 もう一方のずんだ餅は

やはり地元の物がおいしい。 最近、いろんなところで売ってるけれども

発色剤を入れたり、甘味が強すぎたりで、枝豆の持つ香ばしさがない。

採りたての枝豆をすりつぶし、少量の塩と砂糖を入れた、昔からの

作り方が、一番そのものの味を引き立たせている。 我等、子供の時分に

食べたものは、特にうまいと感じるものだ。 二つとも特に山形名物ではなく、

宮城や、他の東北地方にもあるものだけど、子供の時から、食べたものは、

名物と言いたい。 要は、採りたての材料なんだね。

|

« 便利さを求めて | トップページ | 西武ゆり園 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/22095724

この記事へのトラックバック一覧です: 山形名物:

« 便利さを求めて | トップページ | 西武ゆり園 »