« 荒川河口に行く | トップページ | 巾着田 曼珠沙華公園つづき »

2008年9月25日 (木)

日高巾着田の彼岸花

Blog2008_09250010 Blog2008_09250012

 4,5年ぶりで巾着田の曼珠沙華を観にいった。 やはり、すごい!

圧倒される数の存在感、幻想的な赤の群れ、広い、ひろ~い

一面の曼珠沙華の世界。 毎年観てると、人間の感覚なんて

麻痺するのだろう、だんだん慣れてきて、感激しなくなるが、

少し間をおいて行くと、こんなすごかったんだと、前にも増して、

感動する。 それと、年々成長して、株も丈も、大きくなってるから

なお、その勢力に驚嘆する。

 30分くらいで、曼珠沙華の世界と別れて、近くにある低山、

日和田山、高指山、物見山、北向地蔵を経て、ひとつ隣りの

武蔵横手駅に向かう。 このコースは、標高300Mから400M未満の

山々ながら、約3時間の山歩きとなって、初心者や高齢者には、

いい運動となる。 日和田山頂上直下の神社の手前の岩場からは、

今、観てきた所が、巾着の形がはっきりと見える。 前に来た頃より

登山道も広く、登り易く整備されていた。 軽登山靴でなくとも

スニーカーで十分歩ける道になっていた。 平日なので

物見山より先は、数えるぐらいの人と、すれ違っただけの

山歩きとなり、最近歩いてない自分には、十分な運動になりました。

|

« 荒川河口に行く | トップページ | 巾着田 曼珠沙華公園つづき »

山歩き」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/24014005

この記事へのトラックバック一覧です: 日高巾着田の彼岸花:

« 荒川河口に行く | トップページ | 巾着田 曼珠沙華公園つづき »