« 巾着田 曼珠沙華公園つづき | トップページ | 四十数年前は? »

2008年9月27日 (土)

ゆっくり荒川右岸ポタ

Blog2008_09270011 左手上が新河岸川、手前は隅田川、青い岩淵水門の向こうが荒川になる。Blog2008_09270012

旧岩淵水門から連なる、前の堰堤を整備して残した所。草刈の碑が建っていた。戦前には、草刈大会が盛大に行われたと、しるしてある。

天気がいいので、10時過ぎに荒川ポタに家を出る。 この前は

河口までと急いだので、今日はゆっくり、気に入った所で止まって、

写真を撮ったり、地図で場所を確認しながら、ポタリングです。

隅田川は元の荒川本流だったこと、洪水を防ぐために、岩淵に

水門を設置、人工の放水路を造ったのが、現在の荒川に

なったことなど、説明書きを読みながらの自転車行です。

橋の名前を知るために、土手上に上がった所が、鹿浜橋だった。

地図を見ていると、一人のサイクリストが声をかけてくれた。

川口住の方で、道案内をしてくれるべく声をかけてくれたようだ。

今日はここから引き返す旨、伝えて謝して別れる。 もう12時だから

途中、休憩軽食などとりながら帰れば、2時頃までには帰宅の計算

だったが、R643から三芳町を抜けて所沢へでるつもりが、またまた

失敗し、結局、3時帰宅になってしまった。 車はナビ付きになり

迷うことないが、脇道に入ると方向がわからなくなる。

|

« 巾着田 曼珠沙華公園つづき | トップページ | 四十数年前は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/24071147

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくり荒川右岸ポタ:

« 巾着田 曼珠沙華公園つづき | トップページ | 四十数年前は? »