« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

昭和記念公園ポタ・・・

Blog2008_10280039 Blog2008_10280040

黄色のコスモスが満開との情報を得たので、昭和記念公園に

ポタリングした。 春のポピーの時期以来、二度めの立川行き

である。 家から1時間半で行けるが、狭山丘陵越えが

帰り道は、結構辛い。 行きは疲れがないので、好調である。

立川口のサイクリングコース入口より入り、進路方向に従って

進むと、右手に黄色の花の群れが、遠目に見えて来る。

春にアイスランドポピーが咲き誇っていた、同じ場所である。

やはり、かなり、きれいだ。 少しだけ赤紫の花が植えられてる。

従来の薄ピンク色の、コスモス群は役目を終えて、刈り取られ

掘り起こされて、次の花の出番まで休耕となるんだろうか?

なんでも、突然変異で、黄色花を付けたのを、種子を取り

育て上げていったものらしい。 何処の花園でもそうだが

綺麗に咲き揃えるまでの作業努力は、簡単なものでは

あるまい。 今や園芸種の花は、昔は見れなかった色の花が

どんどん研究開発されて、我々の目を楽しませてくれるように

なった。 心躍る一日となった。 感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

電話による調査

Blog2008_10220020

今日行ってみようと思ってたんだが、朝から小雨模様なので、

行きそびれてしまった。 昨日はどうにか持った天気も

予報に反して、今日の方が悪い天気になってしまった。

メィンイベントは今日に組んでいたから、折角のフェスティバルは

どうなったのかな? 芝生広場を使っての催事は

雨に濡れて、盛り上がりを欠いたのではないだろうか?

昨日の夜に、支持政党とか誰に投票するのかとか、

5問位の電話アンケートを受けた。 前の参議院の

選挙の時も受けたから、大当たりです。 どれくらいの

確率でかかってくるのか知らないが、何か名簿でもあるのかな?

それともランダムに選んだのに、偶々入ったのかな?

いまの自分としては、官僚の無駄遣いとか、天下りに

一番頭にきてるので、小沢さんは嫌いで、民主党も

心もとないんだが、一応民主党支持の回答をした。

解散が年内になるか、年明けになるか、また経済危機が

収まるかによって、選挙結果は左右されそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

仏作って魂入れずか?

Blog2008_10170014 Blog2008_10170015

栗橋町の済生会栗橋病院近くの

、田圃の畦道に咲いてた名も知らぬ草花。 

また妊婦さんをたらい回しの末、死亡させる事故が起きてしまった。

しかもこの度は、24時間救急態勢の周産期母子医療センターだと

いうところが問題なんだ。 6病院いづれも救急に対応し得る設備の

整った大病院なのに。 それに端末では受け入れOKとなってるのにだ。

前にもこういう事故が起きて、その教訓を活かすために、設備を

充実させたER指定病院なのに、どうして、こんなことになるの?

新生児集中治療室が満床とか、個室が満床とか、医者が一人なので

手が回らないとか、理由は其々あろうが、とんでもないことだ。

折角、いい設備の医療機関を作っても、肝心の医者がいないんじゃ、

何にもならないではないか。 ”宝の持ち腐れ” ”仏作って魂入れず”

そして国は医療費の増加解消のため、医師の定員を減らす策を

採ってきたことが、現在の医師不足を招いた、と済生会栗橋病院の

副院長が言っていた。 医療現場を知らない政治家の施策が

今日の医療崩壊をもたらした。 政治家には、大所高所に立った

政策をしてもらいたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

宝くじ1億円以上の確立?

Blog2008_10220011公園に住み着いてる猫。 猫好きな人が餌を与えてるから、丸々としてます。 この右側には段ボールハウスも作られてるから、雨も凌げます。 ゆっくり近づく分には、逃げないので触ることもできます。

にゃんとも幸せそうな猫くんです。Blog2008_10220019

再び金木犀の白花です。 白花を付けない樹もあるのは、どうしてなんでしょう?

2億円の宝くじに当たった人が、殺されていたことを告げる

ニュースが放映されている。 1等に当選したときは、最高の

幸運であったろうが、その幸せは、たった2ヶ月で終わった。

1億円以上の当たる確率は、285万分の1であるらしい。

そんな選ばれた人が、悲運の方でも選ばれてしまった。

突然に大金を手にしたら、嬉しくて誰にも知らせず黙ってる

ことは、なかなか出来ないし、また行動にも出てしまうだろうから、

どうしても、ばれてしまうだろう。 高額当選者になったばかりで、

その後不幸になってしまった人も、多々いるように前から

言われてるのも事実ですね。 金を持っていれば、身内、知人、

果ては寄付金目当ての人、等々たかられるのは必定です。

そのため、人間関係が壊れてしまって、不幸になることもある

ようです。 でも、うまく使いこなして、幸せになった人もたくさん

いる筈です。 そうじゃなかったら、宝くじは不幸の源になって

しまうでしょうし、社会悪と見なされてしまいます。 

年に2度ほどしか購入しませんが、いつかそんな幸運に

巡り合わせるのを夢見ている自分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

泰葉さんのブログでは・・・

Blog2008_10220018 金木犀って咲き終わると、白花をつけるの? 今まで気付かなかったけど、これってどうなってるの?Blog2008_10220012

公園に咲いてた草花です。 サルビアの小型判みたいですけど、小群生してました。 今日は

あまり見かけない花に出会った日でした。

テレビで泰葉さんのブログのことを取り上げていました。

谷村新司さんの音楽事務所や、小朝さんについて

皮肉っぽく、強烈に非難してる内容だとか?

いい関係の頃は、褒めつくしと感謝のブログが

最近は辛辣で怒り一杯のブログに変容した模様です。

ブログは何でも書き記せる、便利なものです。 でも何でも

書いていいものではないでしょう? いくら不満なことや、

気に食わぬことがあっても、そこには節度というものが

有る筈です。 読んだ人に不快を与える表現や、内容は

慎まなければと思った次第。 明るくて漸進的な泰葉さんの

心の裏を見たようで、残念に感じた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

所沢市民フェスティバルの準備

Blog2008_10220013 Blog2008_10220014 Blog2008_10220015 Blog2008_10220016 Blog2008_10220017

週あけから始まった市民フェスティバルの準備風景です。

各エリア毎にテントの色が違っているのが、良くわかります。

テント以外にも、ステージ等の設営もなされています。

金土は雨の予想ですが、ずれて欲しいと願わずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

公園はテント村のようだ

Blog2008_10120021 所沢まつり。日東の山車。Blog2008_10120024

居囃子、荒幡囃子連の天孤と獅子の踊り。

いつもの公園にポタリング。 ここ航空公園では、今度の土日に市民

フェステバルが開かれるので、その準備が着々と行われていた。

公園のそこかしこに、使用されるテントの設営が、(多分テントリース会社

なんだろう)大勢の若者の手で行われている。

先々週、旧町内地区で所沢まつりがあったが、それと二分する大きな祭り

である。 前者は昔からの伝統の祭りであるのに対して、市民フェステバルは

基地が返還されてからの、新しいまつりで、実行委員会主催の若いまつり

です。 広い公園内でのまつりなので、人数的にも前者を越した催事に

なりました。 真中に川越まつりを挟んで、10月は大勢の人を集める

祭りの月です。

そんな訳で、園内は自転車の走りには適さないので、ジョッギングコースを

ウォーキングしてきました。 最近あまり歩いてないので、1km/10分の

ペースが結構速く感じられて、顔には汗を掻いてしまいました。

朝の時間帯ですと、ジョッガー、ウォカー達がたくさん居るのですが、

ちょうどお昼時でしたので、空いていましたが、2周、4kmで止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

秋に突入!

Blog2008_10170012 自宅近辺をポタ中、道路傍の豆菊。満開なれば見事かも?Blog2008_10170013

やはりポタリング中のコスモス。影にして撮ったが失敗です。

10月も半ばになり、日中はまことによい季節です。 秋の日差しの中の

ポタリングは、頭の中のもやもやを吹き飛ばし、心地よくしてくれる。

北海道、東北、関東の山々の紅葉だよりも届くようになりましたが、

平地はまだそれほどの冷え込みもなく、秋の花々が少ない色を塗って

明るさを与えてくれてます。 特に秋の代表的なコスモスは、紅、白、ピンクと

精一杯のおめかしです。 昔は可憐な花というイメージでしたが、昨近は

品種改良もされたのか、なかなか豪勢に咲かせてる所が多くなりました。

園芸種を除けば、秋の花はかなり少なく、色恋しくなる季節ですね。

熟れた柿の実と、紅葉の始まるまでの静寂という感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

また下がったよ!

Blog2008_10120018 所沢まつり。居囃子の舞台。Blog2008_10120019

旭町の山車。

折角少し戻したと思ったら、また2日続けての下落で、最悪の値に

戻ってしまったよ! どうなってんの、と怒りを吐いても、敵は

アメリカ経済だからどうしようもない。 小売の落ち込みに市場が

嫌気をさして、売りまくってるそうだ。 どこの国民にしろ、景気の

悪い時は、消費が抑制されるのは当たり前のことだ。

庶民にお金をばらまいてでも、消費を活性化してもらいたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

やっと市場が下げ止まった

Blog2008_10120016 所沢まつり。御幸町の山車。Blog2008_10120027

銀座通りの人の出の様子。

ヨーロッパ、アメリカの公的資金の注入発表で、やっと市場の下落が

止まった。 今まで下げの連続だったから、過去最大の上昇になる。

然し、これからも上昇するような材料はない。 まだ安定の中には

いないのである。 いつ何時下降するやも知れぬ。 投資信託の

基準値が、暴落前に戻ることはあるまい。 

今は貸し渋りの状態で、世界的に中小企業の資金が逼迫してるらしい。

殆どの銀行が不良債権を抱えてるから、どれほどまでに公的資金が

カバー出来るか、時間経過を見ないと判断できないらしい。

ともあれ、これ以上、下げることなく少しづつでも回復を待つのみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

金木犀の香り

Blog2008_10140003 航空公園の金木犀の大樹群。Blog2008_10140004

金木犀が真っ盛りの季節です。 満開とは言っても小花の集合体なので

アップでもしなければ、綺麗とはいえない。 この花の価値は香りである。

何処からともなく漂ってくる甘い香りは、至福の贈り物である。

然し、香りが強すぎて臭いに変化する時がある。 なんなのだろうか、

心地よい香りが、重すぎて嫌な臭いに感ずる時というのは?

己の体調なのか、気圧の所為なのか、はたまた、その植物の生殖作用

によるものかは、判らないが? 香りを発する花卉としては、沈丁花と

双璧をなす。 その沈丁花でも、やはり同じことを感じたことがある。

イライラするくらい強い臭いで閉口したことがある。 香水、オーデコロン、

整髪剤なども、強すぎると、嫌な臭いになってしまう。 女性の体臭も

かすかに漂ってくるのは、フェロモンとなり好ましいものだが、強すぎると

嫌な臭いとなる。 自分は男性だから、女性臭のことを書いたが、

女性からすると、その逆パターンもあるのかな? ともあれ、仄かな

香りは人を優しくしてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

祭りには参加しないと・・・

Blog2008_10120020 所沢まつりの花山車。Blog2008_10120026

居囃子で見た、少女達の羽根つきの踊り。

所沢まつりに行ってみた。 通りを埋め尽くす人の集まり。

人々は山車に集まり、催事に集まる。 食べ物屋台にも群がる。

群衆は退屈しのぎに、山車の引き回しを見て、また路上パフォーマンスに、

ライブにと見て回る。 うまそうな物を見つけては買い、そのまま路上で

食す。 祭りならではの光景なのだが、いまひとつ楽しんではいないように

みえる。 本当に楽しむならば、祭りの中に入って、当事者とならねばと思う。

酔いしれるには、踊り、唄い、囃子を自分でやらねば味わえまい。

所謂、祭り馬鹿にならなければ、ほんとうの楽しさはないんじゃないかな?

するひとも、見る人も一体となって盛り上がらなければと思う。

あまり冷めた目で見に行っても、楽しくはない。 祭りの当事者に

身内とか、親しい知人などがいれば、また感じ方が違うんじゃないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

気力が衰える時は・・・

Blog2008_1004cr2mai0003 朝霞水門付近で荒川上流を望む。Blog2008_1004cr2mai0004

旧岩淵水門。ここの風景は何とも云えず好ましい。

この間も書いたが、金融市場は益々、暴落の一方だ。 もう留まることを

知らないモンスターの如く暴れまわっている。 彼の市場への蹂躙は

いつまで続くのか? まさか死に絶えるまでとは思わないが、もう

息も絶え絶えなんだから、とどめは刺さないで、やめて欲しい。

毎日、ニュース聞く度、新聞読む度に、術もなく、気力の落ち込むのみです。

ブログを更新するのも、何をするにも、やる気が起きなくて困ります。

今日のニュースで、かの三浦和義氏の自殺の報道があった。 

あれ程自信満々で戦う意思を見せてたのに、突然どうしたのか?

限りなくクロに近いシロと言われた、この事件もまた、疑惑の中、

時の流れに埋もれてしまうんだろうか? 気力の無くなった彼は、

自殺したが、比すれば、それほど深刻でない自分は、所沢まつりに

行って気分転換してこようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

まだ世界経済は立ち直れないの?

Blog2008_0923cr0019 荒川ロックゲート。Blog2008_0923cr0027

北区にある岩淵水門。

世界の市場が暴落して一週間、留まることなく落ちる一方です。

源はリーマンショックによるアメリカ経済の大失墜ですよね。

その悪影響は、欧州、アジアはもちろん、世界中を覆い尽くした。

今日の新聞に書いてあったことだが、日本の金融資産がこの1週間で

22兆円消失したと会った。 そうだろう、平均株価が1000円も下がっただもの。

自分の所有してる投資信託も、ひとつは1000円、もう一方は1500円も

基準値が下がってしまった。 この6日間で50万円ほど資本が減ってしまった。

もう底かな、と思うから止めるに止めれない。 ここで解約すれば、損益は

止まるけど、損のままでおわりたくないから、下げ止まるのを待って

不安と闘いながら持ち続けている。 毎夕、ニュースを見る度、毎朝、新聞を

見る度に、何故か冷めてく自分を感じてる。 もう、じたばたしても仕様がない

という心境かな? 投資信託を持つまでは、あまり興味のなかった株式欄を

一喜一憂、まてよ、一憂一憂して見るようになった自分がいる。

いつの日か、一喜一喜して新聞の株式欄を見れたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 9日 (木)

緒方拳さん逝く

Blog2008_0923cr0024 荒川河口、江東区新砂から見た対岸。Blog2008_0923cr0026

荒川河口橋のアップ。

連日報道されてるように、突然、緒方拳さんの訃報が報ぜられた。

余りに突然なことに、関係者も驚きと悲しみに呑み込まれた。

30日まで仕事をし、1日には打ち上げにまで出てた人がである。

8年前に肝臓の病になり、5年前からは肝臓癌に進行したらしい。

家族以外、誰にも打ち明けず、仕事をこなしてきたことは、

どんなに大変なことか計り知れない。 公表した方が、どんなに楽か

と思う。 緒方さんは他人に心配かけること、心遣いをかけることを

良しとしなかったのである。 体調不良の日が、かなりあったろうに

微塵も周りの人に感じさせなかったのである。 緒方さんは、「鬼畜」や

「復讐するは我にあり」の非人間的な役は、ぞっとするほどのはまり役で

演技とは思えぬ凄みと、恐怖を我等に感じさせた。 反面、「楢山節考」などの

作品では、人間味あふれる役を演じている。 それもまた、ぴったりなのだ。

津川雅彦氏だけ、ただ一人の友人らしい。 インタビューを聞いてると、

彼は話好きでないのが、良く分かる。 人付き合いも苦手だったんだろう?

それよりも仕事、役柄の中に没頭していたかったように思う。

彼の無邪気とも思える笑顔に、世の俗事に染まらない真の人柄を

見たように思う。 昨今の不祥事まみれの役人、政治家、社長等に

彼の爪の垢を飲ませたいと思う。 謹んでご冥福を祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月 7日 (火)

自転車のマナー・・・

Blog2008_0923cr0017 朝霞水門。 新河岸川の洪水を逃がすために造ったとある。Blog2008_0923cr0018

水門対岸の川口市領家の高層ビル。

自転車の事故、違反が増えてると言う。 自転車は車両だということを

知らない人が多いと言う。 自転車は子供の頃より、遊び道具、

便利な足と認知されてるから、教えなければ誰も知らない。

車の免許を持ってる人は、交通法規の中に出て来るから、

知ってる人は知っている。 自分は車も運転するから、ドライバー、

自転車乗り、歩行者のいずれにもなる。 ドライバーのときは、危ない自転車に

腹を立て、横着な歩行者に苛立つ。 自転車のときは、駐車してる車を

避けるために、センター側に進路変更するのは、当然のように思う。

後続の車も、駐車車両は眼に入っているだろうから、自転車がセンター寄りに

出るのはわかるだろう、と思ってる。 この間、トラックを避けようと進路変更

したら、後のダンプから怒ってるタイプのクラックションを鳴らされた。

勿論、合図をしないでの進路変更だったからなんだけど。 よく安全講習で

「だろう」運転をしないで、「かもしれない」運転をするように言われる。

そうなんです。 お互いに「だろう」の自分勝手な予測ではなく、相手を

思いやる「かもしれない」の心で、運転し、自転車を乗り、歩行すれば

事故は減るんだろうが、なかなか、そうすることは難しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

メタボ検診の結果は・・・

Blog2008_0923cr0021 リバーステーションの船着場を示す看板。 時間など書いてないから、きっと不定期なんだろう? 

いつか船が着くのを見てみたいものだ。Blog2008_0923cr0023

船着場対岸の葛西臨海公園の大観覧車。 

 メタボ検診の結果を聞きに行って来た。 やはりLDLコレステロール値が

高い。 でも去年よりは30近く下げたから、このまま食事と運動を

継続してくように言われた。 男性は下げる努力をすれば下がるらしい。

薬は処方されなかった。 去年より下げた実績があるから、このまま

経過観察となるのだろう? この結果が、市の方に報告がいくと、

改善指導の通知なんか来るんだろうか? あと30も下げられれば

いいんだろうが、ここからが難しいのだ。 働いている時も、ここまでは

下げたが、後が下がらなかった。 今回は腹囲もぎりぎりなので

もっと自転車も乗って、体重、腹囲も落とさねば、と思った。

脱メタボ体質! 脱肥満体質! 継続は力なり! なのです。

                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

スポーツの秋だ・・・

Blog2008_0923cr0016 朝霞水門より、荒川上流を望む。Blog2008_0923cr0022

荒川河口橋。江東区新砂が河口。

荒川の河川敷のグランドでは、スポーツとりわけ野球が盛んだ。

少年野球、大人の草野球が、グランド、グランドで行われてる。

これからすると、野球からサッカーに人気が移ったなんて言われるが

どうしてどうして、そんな風には思われない。 親も応援に繰り出すから

場所によっては、CRまで人々が溢れている。 また地域地域の催しも

行はれていた。 祭りの練習やミニまつりも休日には開催されてる。

そんな風に、一般の人々との共存のCRだから、制限速度が20KMに

制定されている。 自分は充分だが、本格的にやってる人達には、

物足りないのかも。 R643で大型トラックにピッタリついて追走してる

ローダーがいたが、スピードはゆうに50km/hは出てるんだろう。

すごいものだと、驚嘆せざるをえない。 自分はポタラーだから

クロスでCRや街中を走っているだろう? これからもずっと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

アメリカ経済はどうなる?

Blog2008_0923cr0015 荒川CRから見た外環自動車道。

米下院が金融安定化法案を否決したことで、米はもとより、

欧州、アジアの市場も大幅下落し、世界経済は大混乱になってる。

いつもそうだが、こういう金融経済の失敗は、公的資金の投入に

最後は行きつく。 勿論、そうしないと経済破綻になって、我々の

生活にも重大な影響を及ぼすのはわかるんだが、その元を

糺せば、サブプライムローンのような一部の金融、不動産業者の

金儲けに、端を発する。 彼らの失敗を、公的資金でカバーするのは、

納得しがたい。 けどしなければ、我等の生活を脅かす。

自分も僅かな資金を、投資信託に回している。 このところ

その影響をもろに被って、約20万円の目減りとなってきている。

投資信託を持つまでは、世界経済の動向なんか、あまり興味

なかったが、直接響いてくるから、否が応でも気になってしまう。

米大統領は、修正案を再び下院に出して、必要ひっ迫を

促すようだが、さて、下院は?米国民は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »