« 宝くじ1億円以上の確立? | トップページ | 電話による調査 »

2008年10月25日 (土)

仏作って魂入れずか?

Blog2008_10170014 Blog2008_10170015

栗橋町の済生会栗橋病院近くの

、田圃の畦道に咲いてた名も知らぬ草花。 

また妊婦さんをたらい回しの末、死亡させる事故が起きてしまった。

しかもこの度は、24時間救急態勢の周産期母子医療センターだと

いうところが問題なんだ。 6病院いづれも救急に対応し得る設備の

整った大病院なのに。 それに端末では受け入れOKとなってるのにだ。

前にもこういう事故が起きて、その教訓を活かすために、設備を

充実させたER指定病院なのに、どうして、こんなことになるの?

新生児集中治療室が満床とか、個室が満床とか、医者が一人なので

手が回らないとか、理由は其々あろうが、とんでもないことだ。

折角、いい設備の医療機関を作っても、肝心の医者がいないんじゃ、

何にもならないではないか。 ”宝の持ち腐れ” ”仏作って魂入れず”

そして国は医療費の増加解消のため、医師の定員を減らす策を

採ってきたことが、現在の医師不足を招いた、と済生会栗橋病院の

副院長が言っていた。 医療現場を知らない政治家の施策が

今日の医療崩壊をもたらした。 政治家には、大所高所に立った

政策をしてもらいたい。

|

« 宝くじ1億円以上の確立? | トップページ | 電話による調査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

10リットルまでの水しか入らないバケツには、11リットルの水は入りきれません。

1リットルの水がこぼれてしまった事で、周囲の人間が「なんだこのクソバケツ!」と足蹴にしたら、
バケツが凹んで、10リットル入れられたはずの物が、9リットルまでしか入らなくなりました。

…っていうのが、今の日本の医療崩壊(ていうか、マスコミによる医療破壊)の現状。

教訓とかそういう以前の問題。

…。
……。
………。

…マスコミの医療破壊は大成功ですね。
http://punigo.jugem.jp/?eid=503
http://punigo.jugem.jp/?eid=500
http://punigo.jugem.jp/?eid=495
http://punigo.jugem.jp/?eid=491

投稿: 都筑てんが | 2009年5月 5日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/24732824

この記事へのトラックバック一覧です: 仏作って魂入れずか?:

« 宝くじ1億円以上の確立? | トップページ | 電話による調査 »