« 渡辺淳一氏の作品を読んで | トップページ | 初冬の権現堂桜堤 »

2008年12月18日 (木)

アメリカのゼロ金利って すごいことなの?

アメリカが史上初のゼロ金利政策を発表した。

去年の夏ごろは、7%もあった金利は、屈辱の

背に腹を変えられないことでの、ゼロ金利施行となった。

米ソ冷戦を経て、世界のリーダーを自負してきたアメリカも

今回の経済崩壊は、それほどまでの打撃なのだろう。

その効果たるや、ニューヨークダウ平均は、一気に上がり、

円も一時88円の前半まであがった。 このまま放っておくと

まだ上がるだろうとのことで、日銀も利子を下げるかどうか、

問題になっている。 ただこのまま手をこまねいていれば、

企業の損失は増え、生産調整に入るから、失業者続出、

会社倒産、消費沈滞で、日本の経済は立ち行かなくなって

しまう。 あまり難しいことは判らぬが、消費を活発するような

日になってもらいたい。

010

011

春時の御幸湖と中川越しの権現堂桜堤。

今日、幸手に行くので、今の姿と比較してみよう

と思う。

|

« 渡辺淳一氏の作品を読んで | トップページ | 初冬の権現堂桜堤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/26279324

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのゼロ金利って すごいことなの?:

« 渡辺淳一氏の作品を読んで | トップページ | 初冬の権現堂桜堤 »