« アメリカのゼロ金利って すごいことなの? | トップページ | 初冬の権現堂桜堤(2) »

2008年12月20日 (土)

初冬の権現堂桜堤

母を病院に見舞いに行く前、時間が有ったので、

権現堂桜堤を散策する。 桜の季節の春は、

老若男女、人で溢れかえる堤も、今は自分と同じ

中高年が体のケアのため、ちらほら行き交うのみである。

Nec_0031

Blog2008_12180026

桜と菜の花が満開の春と、今初冬の同じアングルからの

画像です。 このまま冬を越して、あんなに見事に

花を付けるんでしょうか?

Blog2008_12180028

Blog2008_12180030

戦争で切り倒されて、戦後に植えられた、今の桜も

齢60歳を過ぎて、老木となり、所々に祠のあいた樹や、

朽ちかけた樹も、目立ってきてます。 ですが枝ぶりは

老木なりの味わいがあり、花を、より際立たせてくれます。

|

« アメリカのゼロ金利って すごいことなの? | トップページ | 初冬の権現堂桜堤(2) »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/26338396

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の権現堂桜堤:

« アメリカのゼロ金利って すごいことなの? | トップページ | 初冬の権現堂桜堤(2) »