« アメリカのビッグ3が倒産? | トップページ | ガソリンは、まだ下がるのか? »

2008年12月14日 (日)

3億円事件 パート(2)

昨夜フジテレビで、3億円事件を、担当した

齋藤刑事の目を通して見た番組を視聴する。

自殺した少年の筆跡鑑定が白と出て、強引に

拘束も適わず、躊躇してる間に、自殺されたこと、

警察上層部よりの、待ての支持は、犯人が身内から

出るのを恐れてのことか? 何で警察官の父親が

青酸カリを都合よく調達してたのか? 少年と付き合いの

あった人の中で、ただ一人金遣いが荒くなった人がいたこと。

都内にマンションを買ったり、ハワイにコンドミアムを

持ったりした人を、番組は追っかけたが、行方がわからなく

なっていたことなど。 齋藤刑事の眼は、少年が犯人と

一貫していた。 警察組織は、今も時々、現場の捜査を

打ち切らせることがある。 内部の失態とか、上層部の

保守的な思想が、問題の解決を邪魔してるように思う。

  初冬の散歩道

Blog2008_12120017

所沢斎場のお庭、お休み処。

Blog2008_12120018

整然と並び植えられてるから、街路樹用のケヤキだろうか?

Blog2008_12120019

完全なる倒木ではない。 反対側のヒノキの肩を借りて

まだ十分生きている楡ケヤキかな? 

来年初夏になったら、確かめてみようと思う。

|

« アメリカのビッグ3が倒産? | トップページ | ガソリンは、まだ下がるのか? »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/26175030

この記事へのトラックバック一覧です: 3億円事件 パート(2):

« アメリカのビッグ3が倒産? | トップページ | ガソリンは、まだ下がるのか? »