« 97歳の日野原重明さん | トップページ | しばらくの間、ブログを休みます »

2008年12月24日 (水)

母の病状

昨日夕方に、妹より母の病状の悪化と、

担当医の説明が有るから、来てくれとの

連絡が入り、嵐のような雨の中、栗橋の

病院に向かう。 雨と帰宅ラッシュのさなか、

3時間弱もかかり、到着する。 行きついた当初こそ

意識も微かながらあって、反応してくれたが、直に

意識が落ちてしまい、あわやとも、覚悟する。

自分の到着が遅れたため、担当医との時間がずれて、

結局、9時過ぎに説明を聞く。 癌が脳の方に転移して、

意識障害を起こしてて、覚悟はしてて下さいとのこと。

痛みは、意識障害のため感じないのか、全然訴えない。

11時過ぎまで居たが、変わりないので、姉妹に後を託し

病院を出る。 翌朝、交替するべく、7時に顔を出す。

母は思いがけなく、意識も回復し、話すことも

はっきりしていた。 けど、危険な状態にはかわりない。

Blog2008_12180022

権現堂調節池のモニュメントと行幸湖の刻碑。

Blog2008_12180034

幸手の弟宅、近くのミカンと柿のある家。

最近、幸手界隈では、大小種々のミカンが

大豊作だ。 これって、温暖化の所為?

|

« 97歳の日野原重明さん | トップページ | しばらくの間、ブログを休みます »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/26447530

この記事へのトラックバック一覧です: 母の病状:

« 97歳の日野原重明さん | トップページ | しばらくの間、ブログを休みます »