« 石川遼君は、すごい! no2 | トップページ | 3億円事件 パート(2) »

2008年12月13日 (土)

アメリカのビッグ3が倒産?

米国上院議会で、ビッグ3救済法案が、審議できず

廃案になってしまった。 まだいくつかの救済方法は

あるらしいけど、年内には目途がつかなくなったようだ。

自動車労組が、自分等の賃金カットを認めないことも、

法案が通らなかった、原因の一つとなったらしい。

一番責められるのは、経営陣であることは間違いないが

会社存亡の危機に際しても、強硬に自分等の利益を

守ることに固執する労組も、どんなもんだろうか?

自ら、己の首を絞めることにはならないか、と思う。

もしビッグ3の倒産なんて、考えにくいが、なったら

世界の経済が、滅茶苦茶になってしまうだろう。

早いうちの解決を望まずにはいられない。

  初冬の雑木林

Blog2008_12120014_3

Blog2008_12120015

Blog2008_12120016

近くの林を散歩しました。

この辺りは、コナラ、クヌギの雑木林です。

すっかり葉を落としたわけではなく、モミジはまだ紅葉してた。

|

« 石川遼君は、すごい! no2 | トップページ | 3億円事件 パート(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/26149866

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのビッグ3が倒産?:

» トヨタ自動車が下半期は赤字になる公算、アメリカビッグ3破綻を回避するには大きな政治決断しかない状況 [本質]
『トヨタ自動車』は2008年10月~9年3月期(下半期)が営業赤字に転落する公算 [続きを読む]

受信: 2008年12月13日 (土) 16時26分

« 石川遼君は、すごい! no2 | トップページ | 3億円事件 パート(2) »