« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

時代の移ろい

自分のごく近間の散歩コースの中で、

閉鎖、または撤退した施設が眼に入る。

自分も利用したり、地域の催事の場所だったりと

思えば、寂しくもあり、時の流れの事象なんだろう?

Blog2009_02250006

かなり利用してたローソンが閉鎖した。

車両の多い所で、お客も普通にいたように思うが?

Blog2009_02250007

Blog2009_02250008

小学校が児童数の減少により、閉校となった。

かっては、敬老会などで、父母もお世話になった所です。

これからは、生涯学習センター等の施設として

生まれ変わるようです。 それにしても3億円超の

工事費がかかるとは、ビックリです。

Blog2009_02250009

有機野菜を使用した、ビュッフェスタイルのレストランで

羽田空港とか、銀座でも営業店舗が有って、最初は

かなり客もあったんだが、値段と料理の質量の所為なのか、

もしくは、車両の出入りの、しづらさなのか? 

この場所は、何度となく店舗が入れ替わっている。

Blog2009_02250010

最後は、団地の商店街で、最後まで頑張ってた酒屋兼よろず屋さん。

30年前、出来た当初は、八百屋、肉屋、酒屋、パン屋

書店、薬屋、ラーメン店、クリーニング店、美容室等が有り、

なかなかの賑わいでしたが、大型ショッピング施設の登場で

シャッター商店街となってしまったのも、時代の流れと

片付けてしまうのは寂しいですね。 もう今は

学習塾、介護施設、歯科医、整体院などとなり

賑やかさはなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

「おくりびと」がアカデミー賞をとる

二日続きで、[死」についてのブログで恐縮ですが、

「おくりびと」がオスカーをとったので、一言書きます。

納棺師が主人公の映画なのだが、昔はそんな言葉が

あったんだろうか? 俳優本木さんは、その仕事を本で知り

感動して、映画製作を思い立ったと、紹介されていた。

映画はまだ観てないが、テレビの紹介に依ると、死者に対する

尊厳と、人間愛の美しさを、納棺師を通して、芸術にまで

昇華させたのは、本木さんの感性と、ストイックな取り組み方の

為せる技なんだろう。 1月に亡くなった母も、エバーミングという

施術をやってもらった。 遺体の洗浄からお化粧、殺菌、防腐術等。

映画では、白装束だが、母は生前着てた和服を着せて

いただいたので、まるで生きてるような感じでした。 

今はそういったお仕事も、高度な専門職のようになってきてますが

遺体を扱う仕事は、忌み嫌われてた時代もありました。

この映画と、本木さんの迫真の演技で感動して、納棺師の

志願者が続出したとありましが、本当に人間愛を感じられる

人々であって欲しいです。 映画は感性の芸術、仕事は

また別物、意義とやりがいを感じてやってくものでしょう。

Blog2008_12240007

Blog2008_12240008

母の後飾り段の周りの花々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

49日法要を終えて

1月6日に逝った母の法要を無事済ませた。

幸手の弟の家で、久喜市の住職より、49日法要の

お経をあげてもらい、位牌に魂を入れ、仏さまに

昇華していただく。 午後からは、所沢の霊園の

墓前で、所沢の住職より納骨するための

お経をあげてもらい、20年前に逝った父と同じ

納骨所に安置する。 同じ曹洞宗の経なれど

唱えられたお経は全然違うものだったことは

面白い。 目的が異なるから、違う経をあげて

くれたんだろう。 これで母も、先に亡くなって

仏になった方々と会えて、旧交を温めて

いるんだろうか? 母の成仏を祈念する。

 Blog2009_02160028                                   

Blog2009_02160029

Blog2009_02160030

馬酔木の花が、もう咲いていた。早くない!

この菜の花は、何だろうか?

アブラナ科の花は皆、菜の花って言っていいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

春の兆し 公園

暖かくなったり、寒くなったりしながら、季節は

春へと近づいてます。 よく見ると木々にも

春の兆しが訪れてます。

Blog2009_02160020

Blog2009_02160021

シナマンサクと記してました。 葉が枯れたままの

開花は春とは言い難いし、到底、感じませんね、春を。

Blog2009_02160022

傍には、アオキが花芽を付けていました。

Blog2009_02160027

別の場所では、赤い実をつけたアオキがありました。

通常、秋に身を付けるとありますが、植物も混乱してるのかな?

Blog2009_02160023

Blog2009_02160024

ハクモクレンの芽も、大分膨らみ

もうじき、梅に次いでの開花となるんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

梅園はほぼ満開だ!

Blog2009_02160016

Blog2009_02160026

Blog2009_02160019

白梅は、すっかり咲きそろい、まるで桜のような花の多さです。

Blog2009_02160017

Blog2009_02160019_2

紅梅も咲いてましたが、花の賑やかさは

断然、白梅です。 土日には、樹の下が

俄かリビングとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

中川さん どうした?

今度は中川財務相が、やっちゃたよ! G7の会議の後の

記者会見での醜態です。 まるで酔っぱらってるとしか

見えなかったよannoy ろれつが回らなく、間違いが多く

言葉が出てこなかったりでangry それに白川日銀総裁が

話してる時は、あくびをしたりして、下を向いて

眠ってるとしか見えないよshock 記者が質問してるのに

あらぬ方を見て、誰が質問者か判らぬ様子、

甚だ見苦しいと感じたのは、自分だけではないだろう?

あの様子が全世界に発信されたなんて、日本の恥だね。

とにもかくにも今の日本の政治家は、こんな体たらくなのかいannoy

世界中の、経済、財務担当が集まって、未曾有の

経済危機を乗り越えようとした時なのにshock

Blog2009_02090040

Blog2009_02090041

Blog2009_02090044

Blog2009_02090042

Blog2009_02090037

公園の鴨さん達も、がっかりしてるように思えてならない。

なんか全体に沈滞ムードかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

自転車を知って

今から約2年前に、健康、運動のために、クロスバイクを

買った。 走るより、歩くより脚に負担がないということで。

それまでは、低山だが山歩きを主に健康の維持のため

やっていたんだが、2年ぐらい遠ざかってる間に、体力、

脚力の衰えを感じてしまいました。 そんな時、ハートカードの

情報誌に、スポーツバイクの記事と写真が載ってたのが

興味を持ったきっかけです。 そんで自転車情報誌を

読み漁り、クロスバイクを知ったわけです。 自転車通学を

した訳でもないので、得意ではなく乗れるという程度です。

フラットハンドルも初めてだったし、スポーツ仕様の自転車も

初めてなので、最初はちょっと面喰いました。

しかしちょくちょく乗ってる間に、だんだん慣れてきまして

最近は遠出の用事以外は、ほとんど自転車になり、

こんな手軽で便利なものはないと思っています。

自宅から行けるサイクリングロードデビューも果たして

益々のめり込んで行くと予見してます。 あとはパンクの

際のチュウブ交換をスムーズに出来るようにならねばと

念じてますが、まだ一回しか経験してないので不安かな?

Blog2009_02090038

Blog2009_02090039

Blog2009_02090046

何も写真がないので、過去画で公園の鳩と

梅園の画像です。 今はもっと咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

久しぶりにシティを乗る

寒さも大分薄らいできたので、弟のシティサイクルを乗る。

6段変速機が付いてるから、多少の坂は登れる。

フラットハンドルのクロスバイクを乗りつけてるから、

ハンドル位置が高いので、体が起きて、お尻に重心が

かかるのか、違和感がある。 それに漕ぎ出す時の

スピード感が、やはり違う。 行幸湖の工業団地側を

栗橋方面に走り、船渡橋に出る。 ワカサギ釣りの

男たちを写し、なお権現堂川を登る。 大平橋にも

多くの釣り師が、橋の中ほどに群がり、糸を垂らしている。

川妻の水門より利根川の堤防に上がる。

堤防の河川敷では、工事用の道路を造っていて、

通行止めの柵が設置されてるので、やむなく一般道に

降りる。 平日(13日・金曜日)なので、堤防沿いの道も

車はほとんど来ない。 ポタには最適である。

工事個所が終わったようなので、堤防に上がりはしる。

ここにもほとんど歩行者、自転車がいない。 暖かくならない

から、ウォーキングしてる人も稀だ。 しばらく走ると

江戸川と別れる付近で、また工事に当たる。

なのでここから川妻まで引き返す。 工事は河川敷の

ほうなので、堤防上の道路は通れたんだね。

河川敷に荒川みたいに、サイクリングロードが

出来ればいいけど。

Blog2009_02130007

権現堂川に架かる大平橋。

Blog2009_02130009

利根川河川敷では、護岸のための大きなワイヤの袋に

割栗石を詰めて、敷き詰めていたよ。

東北新幹線の鉄橋近く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

行幸湖のわかさぎ

母のお骨がまだ幸手の家にあるので、線香あげに

行った。 後は暇なので、行幸湖の周辺を散策する。

満々と水を溜め、静まりかえってる湖面が、将に

冬である。 そうこうする間に船渡橋で大勢の

釣り人が眼に入る。 何の釣りかと覗きこめば

ワカサギ釣りなんである。 今は満水状態で、比較的

水もきれいだが、夏の渇水期には、青子が発生して

とても魚の住める状態ではなくなる。 ましてや、ワカサギ

なんぞは! それがまた釣れるんです。 多い人は

100匹ぐらいは釣ってたでしょうか? 太公望も

この上流の、大平橋と行幸湖と合わせると3,40人は

居るかな? とにかく珍事です。 釣り人に聞けば

上流の渡良瀬川付近の湖沼から、流れ来たらしいとのこと。

ともかく、しばらくは太公望で賑わう湖畔でしょう?

Blog2009_02130008

Blog2009_02130010

上は船渡橋の釣り人。

下は大平橋の釣りの様子。

Blog2009_02130006

こんなに釣果が有る人は、100匹ぐらいいるかな?

わざわざ寒い所で、穴釣りなんぞしなくとも

橋の上から、チョチョンのチョンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

公園の鴨さん達

とりあえず何も用事がない時は、公園ポタと

ウォーキングに励むよりない。 健康宣言は、期間1年

にしたが、6ヶ月間での成果がどのくらい出るかが、

一つの目安になり、また励みにもなるだろうから

頑張って、歩くに限る。 今の時期は、寒いばかりで

何の感動もない。 せっせと歩くのみです。

Blog2009_02090036

Blog2009_02090037

Blog2009_02090043

Blog2009_02090041

曇天の池では、鴨さん達が

思い思いのことをしてるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

オーストラリアの山火事は?

オーストラリアの気温は46℃もあるんだってね。

それに降雨量が僅か1mmなんだって。 だから火事の原因が

自然発火らしいね。 コアラの好きなユーカリの葉には

油分が含まれていて、葉が擦れ合ったりして、発火することも

あるらしい。 それにしても凄いね! もう死者も170人を

越していて、なお燃え続けてるよ。 いたるところで燃えだして

なかには、放火もあるみたい。 いかに国土が広いとはいえ

大丈夫かいなと思いきや、生物学的には必要な現象とも

言っていたよ。 なんか焼畑みたいなものなんですかね?

この火事で、実がはじけて、新芽が出て再生するサイクル

らしいけど。 植物には必要と言っても、こんなに死者が

出ては、本末転倒でしょう?

Blog2009_02090024

Blog2009_02090027

Blog2009_02090030

Blog2009_02090031

昨日の撮りだめ写真です。

別に面白くもなんともないですcamera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

公園の梅園

うす曇りの肌寒いなか、日課のウォーキングに自転車で

出かけた。 ハンドルを握る手も寒いので、

手袋着用の完全防備だ。 梅園の梅も、早咲きのは

五分咲きくらいか?

Blog2009_02090025

Blog2009_02090026

Blog2009_02090029

Blog2009_02090033

曇天のため、画像が暗い。

Blog2009_02090034

最後に、マイ自転車と白梅。

最近は、ほとんどこの自転車でポタってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

麻生さんで大丈夫?

また麻生さんが変なこと言い始めたよ。 「郵政民営化は

実は反対だった」なんてね。 当時、小泉内閣で総務大臣

で、民営化を謳い、当選して出来た内閣なのに! 

今に至って反対だった、なんて言われても!

それじゃ国民を騙してたことになるんじゃないの!

自分が民営化担当大臣じゃなかったから、責任は無い

みたいな言い方は、おかしいよ。 どうも麻生さんは

子供じみている。 大人じゃないね。 時がたつほどに

彼の、お坊ちゃん気質が出て来るね。

ほんと、大丈夫なの、彼が総理大臣で?

Blog2009_02040008

行幸湖の大噴水。

曇り空なので、噴水の先が見えにくいね。

Blog2009_02040014

高須賀池の広場に咲いた紅梅。

だんだんいろんな所の梅が開花してきます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

生産者直売の野菜

日課の公園ウォーキングの帰り道、

土曜日だけやってる、農家の直売店に

寄ってみた。 ここ所沢には、此処彼処に直売店がある。

ポタってるときには、100円の野菜を時々ゲットする。

今日寄った店は、既存の店舗を利用した所だから、

いつも利用する、無人販売と違い、店員もいるし、

品数も大分多い。 今日は、ナップザックだったから、

5点買って、550円だった。 今度来る時は、リュックを

背負って来ようと思う。 そうすれば嵩の張るものも

買えるだろうから。 ウォーキングや自転車で、内臓脂肪を

落とし、野菜を多めに摂ろうと思う。Blog2009_02040009               

航空公園の丘広場も、芝が枯れて

ベージュのカーペットを敷いてあるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

高須賀池の黒鳥

幸手市の弟の家の近くを、よく散歩する。

権現堂堤には行ったばかりなので、4号線の

反対側に行ってみる。 新しく改良された

東武線をくぐる道路を行く。 線路を過ぎると

すぐ元の狭い道になり、まもなく高須賀池に出る。

ここは公園として整備されて、広場ではグランドゴルフに

興じてる老人集団が元気な声を交わしていた。Blog2009_02040010        

Blog2009_02040011

Blog2009_02040012

Blog2009_02040013

ここ高須賀池は、むかし利根川の氾濫で出来たと記されている。

当初はかなりの大きさがあったらしいが、カソリン台風で

また洪水が起き、今の形になったとある。

池にはマガモもたくさん居たのだが、池の東西に

黒い水鳥が10羽ばかり泳いでいた。 鴨の一種なんだろうか、

鴨よりは体形が細く、首が長く感じられる。

人が近付くと、逃げるのもマガモとはちがうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年2月 3日 (火)

平日の公園は老人ばかり

何処へも行く用事がない時は、公園ウォーキングだ。

平日の公園は、圧倒的に老人が多い。

みんな、せっせと歩いたり、走ったりしている。

まぁ、ここにきてる老人は、ほとんど健康である。

自分もそうだが、なるべく健康の維持を

心がけている。 高年齢化に伴って、老人医療費が

かさんで来て、日本の保険制度を圧迫している。

そうした現状がわかっているから、老人たちは

毎日歩く。 社会のお荷物とならぬように、一生懸命

努力してる。 まだまだ老人は増え続けるだろう。

医学の進歩のおかげで、寿命は延び続ける。

単なる寿命じゃなく、健康寿命を延ばすのは

個々の務めであろう。

Blog2009_02010008

Blog2009_02010009

Blog2009_02010010

何も写真がないので、公園の蠟梅を再び写す。

花をたくさんつけるので、次から次と咲くので

かなり長い期間楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

動物とのかかわり方

航空公園には、いわゆる公園猫が三匹いる。

最初は多分、飼い猫が子を産んで、処分に困り

捨てたんじゃないかと思う。 まだやっと目が開いたばかりで

林の中にいるのを、眼にしている。 カラスも沢山居たので

食べられはしないかと、密かに心配していた。

そんなことも杞憂で、猫たちは元気に育っていった。

それどころか、野良猫なのにメタボ猫なんである。

昔と違い、栄養価の高い食物を与えられてるからなんだろう。

人でさえ魚は滅多に食べられず、猫にまでは回っていく

筈もなく、せいぜい鰹節ごはんぐらいで、味噌汁かけごはんが

主であった。 タンパク質、脂肪質は、ネズミや蝉やトンボを

自ら捕って食べていたものだ。 だから運動量も高く

肥満猫、肥満犬なんて居なかった。 人は安易に

動物に餌を与え過ぎである。 テレビで放送してたけど

猿が人里まで降りて来て、野菜、果物、お菓子等を食べあさる

のも、人が味を教えたからだ。 おいしいものは、誰が

食べてもおいしい。 ただ可愛いから、面白いからと

餌を与えた結果が、こんな状態を招いた。 動物に

とっても、決していい状況とは言い難い。

Blog2009_02010011

Blog2009_02010012

彩翔亭の梅も、かなり咲いてきました。

すべての梅が咲き誇れば、春はすぐそこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

夜明け方に火災報知機が鳴り響く

夜明け前の午前3時半頃、突然火災報知器が鳴りだした。

誤作動ですぐに止まるかと、寝床で待ったが、

一向に止まない。 報知器のすぐ前の部屋だから

うるさくってかなわないし、ほんとの火事だったら怖いし

起きて外に出てみた。 あまり人も出てないし、どうやら

火事ではなさそうだ。 でも警報音は鳴りやまないし

パジャマの上から着込んで、下の階に下りてみた。

どうも全階の報知器がなってるようだ。 エレベーターも

動くので1階に下りてみた。 警報盤は11階が点滅してる。

11階の住人が言うことには、風呂釜が点火しっ放しになって

蒸気が溢れ、洗面所のセンサーが作動したようだ。

その頃には、他の住民が119番通報したらしく、消防車も

3台ほどやってきた。 原因もとの住民が消防士に説明して

その家へ行ったので、一件落着なんだが、その後はなかなか

寝付かれず閉口した。 風呂釜は、空焚き防止装置が

ついてる筈だから、火事にはならないと思うが、火を点けたら

寝込んだりしないようにしなければと、あらためて思ったよ。

Blog2009_02010007

今朝の自宅からの富士山。

風があったので、空気がきれいだから、ばっちり撮れた。

手前に見える山々は陣馬山あたりなんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »