« 恥知らず | トップページ | 動物とのかかわり方 »

2009年2月 1日 (日)

夜明け方に火災報知機が鳴り響く

夜明け前の午前3時半頃、突然火災報知器が鳴りだした。

誤作動ですぐに止まるかと、寝床で待ったが、

一向に止まない。 報知器のすぐ前の部屋だから

うるさくってかなわないし、ほんとの火事だったら怖いし

起きて外に出てみた。 あまり人も出てないし、どうやら

火事ではなさそうだ。 でも警報音は鳴りやまないし

パジャマの上から着込んで、下の階に下りてみた。

どうも全階の報知器がなってるようだ。 エレベーターも

動くので1階に下りてみた。 警報盤は11階が点滅してる。

11階の住人が言うことには、風呂釜が点火しっ放しになって

蒸気が溢れ、洗面所のセンサーが作動したようだ。

その頃には、他の住民が119番通報したらしく、消防車も

3台ほどやってきた。 原因もとの住民が消防士に説明して

その家へ行ったので、一件落着なんだが、その後はなかなか

寝付かれず閉口した。 風呂釜は、空焚き防止装置が

ついてる筈だから、火事にはならないと思うが、火を点けたら

寝込んだりしないようにしなければと、あらためて思ったよ。

Blog2009_02010007

今朝の自宅からの富士山。

風があったので、空気がきれいだから、ばっちり撮れた。

手前に見える山々は陣馬山あたりなんだろうか?

|

« 恥知らず | トップページ | 動物とのかかわり方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

60歳以上のブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539341/27673242

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け方に火災報知機が鳴り響く:

« 恥知らず | トップページ | 動物とのかかわり方 »