« なかなか減らない体重と腹囲 | トップページ | 風の強い一日 »

2009年5月21日 (木)

関東にも新型インフルエンザが

ついに東京と川崎で、感染者が出た。

同じ高校に通う女子高生で、ニューヨークで

感染したんじゃないかと。発症始めは

ウイルスが出てこないこともあるから、空港での

簡易検査は陰性で通り抜けたらしい。

弱毒性で感染力が強いウイルスなのだそうだ。

もう蔓延するのは、時間の問題と思う。

政府や、行政当局は、物々しい隔離政策をやめて

普通のインフルエンザと同じ対応すべきなんじゃないか?

初期の段階でタミフルで対処できるなら、対症療法に

力を入れることを発表し、普段の生活をすることを

推奨したほうがいい。政府は、動揺するなと言いながら

余計な不安を煽ってる。マスメディアも騒ぎ過ぎだから、

マスクも一部の人が買占め、品切れとなり、余計に

不安感を増幅させている。日本人は素直すぎるから、

右だと言われれば、皆右を向く。メキシコ、アメリカで

感染者が出た時、アメリカ人は殆どマスクをしてなかった。

マスクをしてないのが、いいと言うわけじゃないが、

日本人ほど生真面目で、神経質じゃない。

おおらかさが有る。自分の考えを持ってる。

日本は、島国だからか、鎖国政策をやった国民だからか

すぐ一つの考えに纏まってしまう。

今度のウイルス騒動で、色んなこと考えさせられた次第。

Blog2009_05190043

Blog2009_05190044

Blog2009_05190045

Blog2009_05190048

Blog2009_05190049

北野の花畑も、満開に咲き誇ってます。

花菱草、シャーマンポピー、矢車草が植えられてます。

背の高い矢車草は、この間の強風で

なぎ倒されがちでした。

|

« なかなか減らない体重と腹囲 | トップページ | 風の強い一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかなか減らない体重と腹囲 | トップページ | 風の強い一日 »