« 幻想風景と石榴 | トップページ | 老人と医療 »

2009年6月17日 (水)

5年ぶりに2kmを走る

55,6歳くらいから、ウォーキングを始め、山歩きを始めた。きっかけは、コレステロールが高くなってきたことと、当時の職場の同僚の勧めに依る。奥武蔵の山々から、奥多摩の山々、一部の奥秩父山系だ。

と同時に、マラソンを夢見て、ランニングも始めた。距離も、スピードも徐々に伸ばし、もう少しで走れるかな、となっていた59歳の正月。まず現れたのが脱腸の降下。即手術。それで練習も、山歩きも遠のく。

次の年は、頚椎を痛めて、走るのも山も、あまり出来ず。60歳を境に、体に不調がおきて、少し大事にしてたら、体重が増えた。

最近になって、母も看取り、何もすることがないので、またぞろ、歩いたり、近間の低山に登ったりするが、体重増加と、脚の筋肉の衰えから、疲労が取れにくくなった。

そんな今日、今まで走ったり、歩いたりしてた2kmのコース。最初こそ、脚が重く感じられるが、だんだんと走る距離を伸ばし、4周目は、ゆっくりではあるが、全コースを走り切ることが出来た。

2km/15分の遅いペースではあるが。これからは、周回数と、スピードを少しずつ上げていきたいと思う。

Blog2009_06120041

Blog2009_06120042

Blog2009_06120043

北山公園の手前の農家の畑に咲く、ケムリノキ。咲くと言っても、これは花後かな?花じゃないよね。来年、どんな花なのか、どんな実が生るのか、注意してみよう。

|

« 幻想風景と石榴 | トップページ | 老人と医療 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻想風景と石榴 | トップページ | 老人と医療 »