« アニメ「ドカベン」を見る | トップページ | 筋肉疲労が治った »

2009年7月25日 (土)

そりゃあんまりだ

NHKの「そりゃあんまりだ」を見る。京都NHKには、実際に母親、父親、妻を自宅で介護してる50代、60代、70代の男性が集まっていた。

かれらは、介護のために、仕事をやめ、あるいは転職して介護に当たらざるをえない。当然、収入は減り、または収入の道を閉ざされるものもいる。

介護保険は、創設時、個人で抱え込まず、みんなで看ることを謳っていた。だが最近は、福祉の出費が多すぎると抑えられて、いままで入院してた人は、出されて行くところもなく、自宅療養を余儀なくされている。

病院は、病気、怪我をん治すところで、治る見込みのない認知症や、長いリハビリだけの人は、結局追い出され、素人である家族が面倒をみることになる。

予算が足りないと言って、福祉を削って、個人任せになり、逆行している。議員さんや、お金持ちの人は、ヘルパーも介護施設も利用できるからいいが、前述のように仕事を辞め、介護に当たってる人は、どうにもできない立場にいる。

お金の面で、介護施設もあまり利用できない人は、介護にかかりきりになり、精神的にも参ってしまう。

そりゃあんまりだ!お年寄りは、公で面倒をみる、と言ったのは、何処へ行ってしまったのか?

Blog2009_07230029

街路樹のアカシアも満開になり、落ちた花で路上が白くなってます。

Blog2009_07230030

ラズベリー(ブラックベリー)も早いもので、黒く熟し始めました。

|

« アニメ「ドカベン」を見る | トップページ | 筋肉疲労が治った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アニメ「ドカベン」を見る | トップページ | 筋肉疲労が治った »