« 新盆施餓鬼法要   上高地散策(6) | トップページ | エコポイント   上高地散策(8) »

2009年8月16日 (日)

戦後65年    上高地散策(7)

     黒島は忘れない

8チャンネルで、黒島は忘れないというドキュメンタリーを見た。戦争中、特攻基地知覧から飛び立った特攻機が、黒島近海に落下して、島民の手厚いお世話で回復し、島民との交流の中、戦死した仲間に、観音像を建立するまでの話である。

戦争の体験者、目撃者が減っていく中で、戦争を語るのは、その当時の日本の様子や、当事者の気持ちはを知る上で、続けていってほしいと思う。

今、改めて、国防の有りように付いて、論議されてるが、かの戦争の事実を認識して考えるべきだろう。

    明神池から河童橋まで

Blog2009_08060179

Blog2009_08060180

Blog2009_08060181

帰りは、梓川右岸の遊歩道での戻りです。この区間は、木道や、橋、階段などが整備され、緑の中、清流を楽しみながらの散策です。

Blog2009_08060182

朝方は、霧と靄で姿を隠してた焼岳も、遠くからですが、全容を現しました。

Blog2009_08060183

Blog2009_08060184

Blog2009_08060185

Blog2009_08060186

穂高連峰から染み出た水は、緑の林を潤しながら、梓川へと下っていきます。

Blog2009_08060187

大正池が、朝靄で見えなかった分を、取り戻したような清流が、此処彼処に見られる、素敵な散策路でした。

|

« 新盆施餓鬼法要   上高地散策(6) | トップページ | エコポイント   上高地散策(8) »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新盆施餓鬼法要   上高地散策(6) | トップページ | エコポイント   上高地散策(8) »