« 勝沼ぶどう郷で途中下車 | トップページ | 青春18きっぷで袋田の滝へ行く »

2009年8月25日 (火)

非核三原則と専守防衛  近辺散策

選挙戦の真っ最中、あまり話題になってないが、大事なことの一つに、防衛問題がある。社民党や共産党の主張する、非軍備論がある。勿論、これで平和が保たれるならば、これが一番である。金もかからず、その分を福祉や生活に充てられる。

しかし、攻撃された場合、何もせず、他国に頼って、いいものか、という問題がある。米ソ冷戦時代の条約を、そのまま信じていいものなのかと。

もう、アメリカも、その当時の力はなくなってるし、ソ連が崩壊した今、犠牲を払ってまで、日本を守ってくれるかは疑問である。

一方、軍備増強して、自ら国を守る方針は、一見、当然至極なのだが、戦争参加ということになるのは、避けられない。

今、日本は、憲法第9条によって、戦争の放棄を宣言してる。が、ここにきて、専守防衛の時の、憲法解釈が拡大されつつある。

戦争は嫌だが、国が攻撃されるのを、他力本願のままでよいのか難しい。

  近辺散策

Blog2009_08060120

Blog2009_08060121

行幸湖の水浄化作戦の人口浮島。かなり植物が生き生きと成長してます。これは8月初旬の撮影で、今は渇水期なのか、水位は底近くまで低くなってます。

Blog2009_08200022

Blog2009_08200023

Blog2009_08200024

栗橋町の散策での撮影。田圃の稲も、かなり実ってきて、頭を垂れ始めています。真夏の暑い中、ノウゼンカズラの花が、暑さをしのぐ勢いで咲いてる傍らには、楚々とした花も咲いていて、好対象です。これも盆中の写真で、今とは違ってるかも。

|

« 勝沼ぶどう郷で途中下車 | トップページ | 青春18きっぷで袋田の滝へ行く »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝沼ぶどう郷で途中下車 | トップページ | 青春18きっぷで袋田の滝へ行く »