« 思った通りの民主圧勝 | トップページ | 鎌倉(2) 長谷寺 »

2009年9月 2日 (水)

40何年ぶりの鎌倉

いよいよ、あと1回になった、青春18きっぷの最後の使用は、鎌倉、江の島への散策になった。武蔵野線、南武線、東海道線、湘南新宿ラインを乗り継いでの、約2時間の旅である。ここは近いため、1日分2300円を300円上回るぐらいだ。

Blog2009_08260089

Blog2009_08260077

Blog2009_08260078

Blog2009_08260079

先ずは駅前よりバスで高徳院に向かう。美男におわす大仏さまは、気高く、神々しさは変わりないが、少々、草臥れているようにも見えた。40何年ぶりの対面である。

Blog2009_08260080

Blog2009_08260082

Blog2009_08260085

大仏様の内部に入らせていただいた。長年の痛みとの闘いの跡が、傷跡のように見える。後ろから見た大仏大仏さまは、猫背気味で、しょんぼりに見えるのは気のせいか?

Blog2009_08260083

Blog2009_08260084

びなんにおはす、と詠った与謝野晶子の歌碑。平日の一番乗りだったので、、和歌にぴったりの静けさで、昔と変わらぬたたずまいである。

Blog2009_08260086

Blog2009_08260087

Blog2009_08260091

Blog2009_08260090

高徳院境内の植物。松は病で栄養剤を点滴されて、痛々しい姿です。

Blog2009_08260088

大仏様の建立の由来が書いてあります。クリックしても読めないかな?

明日は、長谷寺へと続きます。

|

« 思った通りの民主圧勝 | トップページ | 鎌倉(2) 長谷寺 »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思った通りの民主圧勝 | トップページ | 鎌倉(2) 長谷寺 »