« 五霞町の公園 | トップページ | 行幸湖周辺散策 »

2009年9月24日 (木)

八ッ場ダムのこと

民社党が掲げたマニュヘストによる、八ッ場ダム中止問題は、鳩山政権の最初の難関である。

当初は、利水、治水で反対住民を、50年余の歳月で説き伏せ、移転も着々と進んで、新しい生活を始める段階で、中止するとの方針。

すでに、移転準備、道路整備、仮設等で3700億円を費やし、本体工事費として1300億円だという。更に、中止すれば、生活保障などで1000億円超の費用が掛かるという。

民社党が、どんな精査でもって、このダムがムダ遣いと決めたのか、知る由もないが、この流域の群馬、埼玉、千葉、東京の知事も中止に異を唱えっている。

前原大臣は、嘘のつけない清廉な人だとは思うが、最初から、中止ありきでは話にならないのではないだろうか?

もういちど党に持ち帰り、有識者等の話を聞いて、検討するのは、けっしてマニュヘスト違反には当たらないだろう。

ここで、強硬に中止を言い通すことの方が、民主党の政治に危うさを感じてしまう。

Blog2009_09140064

Blog2009_09140065

Blog2009_09140076

同じ五霞町の公園には、紫陽花の花も、こんなに色鮮やかに咲いていました。

緑色とか、赤っぽくなった花は、時折見かけますが、まるで咲き始めのような、この色は不思議な気がしました。

|

« 五霞町の公園 | トップページ | 行幸湖周辺散策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・木・草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五霞町の公園 | トップページ | 行幸湖周辺散策 »