« 鎌倉(2) 長谷寺 | トップページ | 鎌倉 鶴岡八幡宮 »

2009年9月 4日 (金)

長谷寺 (2)

Blog2009_08260108 Blog2009_08260109

紫陽花の季節なら、さぞ綺麗だろう、小道からの展望を終えて、順路に従い下に降りると、一切経を納めてある輪蔵にに着く。これを一回りさせれば、一切経を全部唱えたと同じ功徳があるとされている。

Blog2009_08260112_2

更に下へ降りれば、弁天窟がある。中へ入れば、そこは薄暗い洞窟で、弁天様や童子を祀ってある場所だ。写真の小さく光ってるのは、身代わり弁才天として、浄財を持って納めたものである。

Blog2009_08260094 Blog2009_08260096

Blog2009_08260110

Blog2009_08260113

花のたくさんある長谷寺だが、この時期は少ない。三番目の花は、ニオイバンマツリと名がしめされてたが、濃密な香りを漂わせていた。

Blog2009_08260095

Blog2009_08260111

Blog2009_08260114

Blog2009_08260115

庭園も静かな佇まい、池の鯉は、カメラを向けると、餌にありつけると勘違いし、寄ってくるところは、妙に世俗的で、面白く感じました。

|

« 鎌倉(2) 長谷寺 | トップページ | 鎌倉 鶴岡八幡宮 »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉(2) 長谷寺 | トップページ | 鎌倉 鶴岡八幡宮 »