« 所信表明演説 | トップページ | 4日目の生還  権現堂堤 »

2009年10月28日 (水)

脳梗塞がわかっても?  権現堂公園の整備

義兄を川越市民医療センターに連れていく。脳梗塞を発症して17日が経ち、食物はおろか水さえも飲みこめない。

こんな状態でも、入院は叶わない。緊急を要する状態でなければ、駄目なんだそうだ。

脳梗塞は、治せないのか?治療法がないのか?

脳幹にある神経の近くで梗塞が起きてるから、飲み込むという人間基本の動作ができない。

脳梗塞で倒れて、救急車で運ばれた患者は治せて、手足や頭は正常で、飲み込み不全とろれつの回らない患者は治せないのは、どうも腑に落ちない。

簡単に、梗塞を溶かして、血流を回復できないなんて、今の医学ってそんなものなの?

Blog2009_10270013

Blog2009_10270014

Blog2009_10270015

権現堂公園の、菜の花畑の遊歩道も整備されている。

写真撮影用のためだろうか、所々膨らんでいる個所がある。木道なども敷設され、かなりきれいになっている。

県の公園になったので、かなりの金額をかけて、整備されている。

|

« 所信表明演説 | トップページ | 4日目の生還  権現堂堤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所信表明演説 | トップページ | 4日目の生還  権現堂堤 »