« 加藤和彦さんの死 | トップページ | かかりつけ医制度の問題点 »

2009年10月21日 (水)

貧困率

貧困率という聞きなれないデータがあるんだね。今までも有ったのだが、役所の方で出さないで隠してたらしい。

貧困率とは、平均所得の半分未満の割合という。日本に当てはめると、年収114万円未満の割合だという。これが約14%で、7人に1人が貧困者になる。

驚いたことに、これが、メキシコ、トルコ、アメリカに次いで、第4位なのだそうだ。30年前には、1億総中流と云ってた国が、こんなになってしまったのか?

もっとも、北朝鮮とか、東南アジアの国々、アフリカなどの国よりも、日本は貧しいという訳ではないだろうが?

ほんとに貧しい国は、平均値もかなり下がってるので、割合としては低いのだろうと思う。

どんな調べ方をしたのか、わからないが、派遣難民も入れれば、もっと貧困率は上がるだろう、と云う人もいる。

つい最近まで、国民総生産1位なんて浮かれていたのにね。

去年のリーマンショックで、日本の生産業は壊滅的な打撃を受け、まだ立ち直れずにいる。

過去の年功序列制、生涯雇用などの言葉が懐かしく思う。

Blog2009_1020hinode0003

Blog2009_1020hinode0004

朝日が煙突とと重なって、珍しい現象なので、撮ってみました。これは3日前の日の出なのですが、現在は横にずれてしまい、重なってはいません。

|

« 加藤和彦さんの死 | トップページ | かかりつけ医制度の問題点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加藤和彦さんの死 | トップページ | かかりつけ医制度の問題点 »