« ウインドーズ 7の搭載 | トップページ | 脳梗塞がわかっても?  権現堂公園の整備 »

2009年10月27日 (火)

所信表明演説

昨日の鳩山さんの所信表明演説は、解りやすい言葉で、丁寧に話されていいと思う。

今までの自民党の総理と比べると、はっきりと国民に対してのメッセージを発している。

政治家は国民に向いて話さなければいけない。政治家同士の仲間内だけの話が、これまでの首相の所信表明であった。

数字をあげたり、専門用語を使ったりと、国民は解らないでいい、選挙の時だけの国民と云う感じだ。

具体的なことは、言ってないじゃないか、という指摘もあるが、それは基本方針に従って、政治で実行すればいい。

解りやすく、方向づけを示したのだから、それに従い、これから細部は詰めていけばいい。

実際のエピソードなども入れて、心ある所信表明で、52分の長さを感じないほどの演説であった。

Blog2009_10270012

行幸橋より東武日光線を見る、中川の景観。雨後なので、いつもより水量が多く、いかにも川らしい中川です。

Blog2009_10270018

権現堂堤と行幸湖をつなぐ外野橋から、行幸橋方を望む。

Blog2009_10270017

外野橋、真ん中のワイヤー連結部。青空に映えて、今日は美男子に見えます。

|

« ウインドーズ 7の搭載 | トップページ | 脳梗塞がわかっても?  権現堂公園の整備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウインドーズ 7の搭載 | トップページ | 脳梗塞がわかっても?  権現堂公園の整備 »