« 多摩湖自転車道 | トップページ | ベランダからの写真 »

2009年11月14日 (土)

散歩道の花

団地の西側は、いわゆるニュータウンで、3,40年前に住宅会社が造成販売をした住宅地です。

その頃は、列島改造論などの、勇ましい政策も有り、サラリーマンは挙って、持ち家を買い、何処の市町村でも、ニュータウン開発が行われてました。

そんな住宅地の歩道には、住民の方が植え広げた花壇の花々が、季節を通して咲いています。

もう今は、花は終わり、1か月前くらいの画像です。

Blog2009_10240018

Blog2009_10240019

Blog2009_10240020

Blog2009_10240021

Blog2009_10240022

Blog2009_10240023

Blog2009_10240024

Blog2009_10240026

県道所沢、川越線を越えて、更に西へ行けば、昔から今まで続いてる畑地となります。

ここは車の通りも少ないし、遮るもののない平地ですので、散歩コースにはグッドです。

3,4年前に開通したバイパス路線に出て、三富開拓地の中を歩き、聖地霊園の方まで回れば、約1時間半のコースです。

ウォーキングの時と、ゆっくり散歩の時は、分けて行います。

|

« 多摩湖自転車道 | トップページ | ベランダからの写真 »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩湖自転車道 | トップページ | ベランダからの写真 »