« 高尾山薬王院から山頂へ | トップページ | 高尾山の紅葉 »

2009年11月23日 (月)

高尾山下山

自分が高尾さんに登ったのは、3連休の初日21日の土曜日のことで、山上駅からは、薬王院、山頂ともに人の群れに埋もれた。

雨上がりの、暖かくなった日なので、霞がかかり、遠望がくっきりと云う状態ではなかった。

そんな訳で、混み合ってる頂上では、持参した茶と、みかんを食べて、15分ほどで下山になった。

下山路は、茶屋広場左手の稲荷山コースをとった。最初は長く急な階段が、延々と下りている。逆コースだと、最後が急な登り階段となるのは、いかにも辛そうだ。

Blog2009_11210077

Blog2009_11210078

この稲荷山コースは、所謂、良く整備された登山道で、所々狭い道になってる場所もあるが、下りには快適な道と言うべきか。

さすが日本一登山者が多い山と言われるだけあって、10人、20人、30人の登りの列に何度も遭遇する。

この次は、春に訪れようなどと思いながら、60分で降り切った。

Blog2009_11210079

降りた所は、ケーブルカー乗り場で、200人を超える行列が昇りを待っていたのには、びっくりです。

これが12時半の状態ですので、上も下もまだまだ混雑することでしょう。

Blog2009_11230004

翌日曜日の読売新聞朝刊には、ヘリコプターから撮った写真が掲載されてました。

この次は、平日にゆっくり登りたいと思っています。

|

« 高尾山薬王院から山頂へ | トップページ | 高尾山の紅葉 »

山歩き」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高尾山薬王院から山頂へ | トップページ | 高尾山の紅葉 »