« 義兄の死 | トップページ | 雨の日の紅葉 »

2009年11月10日 (火)

檀家と墓

義兄の告別式も滞りなく終わった。葬儀には、地域の皆さんが駆け付けてくれて、総勢百余人の通夜となった。

義兄は、蓮田市の寺の檀家である。

当初は気が付かなかったことなのだが、その墓は、五十余年前に、土葬されて以来、今日に至っている。

四十九日法要は、12月の下旬に決めてたら、土葬墓のままのことが、判明した。

骨壷を納められる造りにはなっていない。

至急に住職と打ち合わせなければならぬ。

墓は有ると、安心してたが、どうなることやら?

やはり、壺蔵をつくる工事をするようになるのだろう?

親戚に調べてもらってる手筈になってるが、なるべく早く動かずばなるまい。

|

« 義兄の死 | トップページ | 雨の日の紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 義兄の死 | トップページ | 雨の日の紅葉 »