« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

明日から5日まで休みます

一人正月も寂しいので、明日から幸手の弟の家に行きます。

お土産がてら、正月の食材を覗きに、角上魚類に行った。

店の前にも、正月用品売り場が臨時増設され、沢山の人が群がっている。

お店の中も、行列状態で、蟹、ホタテ貝、牡蠣などを買って、早々に出る。

海外旅行も例年通り、40万人以上が海外で過ごすと云う。

デフレで安くなってる物価も、正月用食料品となれば、いつもと変わらず高くなってる。

仕事を無くし、路上生活をするニュースを見るにつけ、大変な時代だと憂いる反面、いつもと変わらない生活をしている。

正月くらい、我慢しないで消費しなければ、益々、経済が委縮するから、いいことなのだが、経済格差が気になる。

それに正月は、寒波が襲ってきて、非常に寒くなるらしい。

自分の風邪も、まだ治りきっていないが、格差社会よりはじき出された人達は、なお辛い時を迎えることになる。

政治も経済も、不安定な年越し、皆さまも、お体に気を付けて下さい。

拙い、面白くもない我がブログを見て下さってる皆さま、良いお年を迎えられますように。

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

今年の好きな写真

2,3日前から風気味になり、喉がイラつくと、思ってたら今日は声が出なくなってる。なので気分はちょっと落ち気味である。

そんな風なので、ブログネタも浮かばない状態です。

よって、過去の掲載画像ですが、自分の気に入ってる写真をチョイスしてみました。

Blog2009_04160045

↑昭和記念公園のチュウリップ。花の明るさ、美しさ、豪勢さには圧倒されました。

Blog2009_04160039

↑同じ日のムスカリの道です。こんなたくさんの小さな青の集合体には感動しました。

Blog2009_04160056

↑同じ日のチュウリップの演出する童話の世界。小規模ですが、不思議な場所に来たような錯覚にとらわれました。

以上の3点をピックアップして、本日はお茶を濁します。失礼しました。camera

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

今年をふり返る

☆ この1年をふり返ると、大きな悲しみは、母の死と義兄の死。本当に仏事に関わることの多い年であった。

☆ ひかりテレビを7月に接続。思ったほどにはなく期待外れ。存続か、解約か思案中。

☆ 8月に、青春18きっぷで、上高地、袋田の滝、犬吠埼、鎌倉江の島に行く。来年は、1か所に3泊して、じっくり回るのもいいかな?

☆ 近間で、今年初めて行ったのは、羊山公園(芝桜)、高尾山。まだ行ってない所は、なるべく来年行こうと思う。

☆ メタボ検診の結果を経て、1月には保健センターにて、血液サラサラ教室に参加する。今年の検診までは、その教えで頑張って、それなりの成果が上げられたが、その後が緩んでしまった。反省する。

☆ リーマンショックによって下がった投資信託も、8月にはかなり回復したが、円高によって、また下落に転じてしまった。来年は、欧米諸国の経済が回復して、なけなしの投信が高値になって欲しいと願う。

  Blog2009_1223kawagoe0016                                  

この前行った、川越の福禄寿を祀ってるお寺さん。

福も禄も欲張って、合掌しますdollarmoneybag

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

年の瀬になって思う

今年の国家予算が、やっとぎりぎりで、決定した。

驚くことに、歳出92兆円を超える金額だ。

税収は、昨年比18.9%減の37兆円。

我ら一般家庭は、収入が少なければ、支出を抑える。

借金してまで、良い生活をしたら、家庭は破たんしてしまう。

公共事業だけは、抑え込んだものの、マニフェストで公約したことをやるから、過去最大の国家予算だ。

埋蔵金も、当てにしてたほどなく、事業仕分けでも、思ったほどの成果がなかった。

而して、借金も最高の44兆円となってしまった。

こんな状態で、我らの来年は明るくなるのであろうか?

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

コレステロール値が下がってない

年末でコレステロールの薬がなくなるので、早めに医者に行く。

前回の血液検査の結果、少ししか下がっていない。

一日おきの服用から、毎日服用になって、2か月分処方された。

体質によるらしいが、効く人は一日おきの服用でも、100ぐらい下がるらしい。

運動もやったり、やらなかったりだから駄目なんだろうか?食事も自分なりには、気を付けてるのだが?

    ★公園の池★

Blog2009_1217yurinoki0010

初冬の公園は、いかにも寒々しい風景です。逆光気味で画面が暗いので、余計に感じます。

Blog2009_12200006

ベランダからの富士山も、ずいぶんと雪が下の方まで覆うようになってきました。

こんな端正な富士山で、人命を落とすような出来事が起きたのは残念です。山のベテランでさえも、自然の力の前では、無力になります。

もっともっと謙虚になることが必要なんでしょう。

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

川越蔵造り

姉から頼まれて、香典返しを届けに、川越の従兄の家に行く。

3時頃まで、御馳走になりながら、四方山話で過ごしたのち、一電車乗り、川越の街まで足を伸ばす。

久しぶりに、蔵造りの街を散策する。車がひっきりなしに通るので、注意しながら、街並みを撮る。

Blog2009_1223kawagoe0009

Blog2009_1223kawagoe0010

Blog2009_1223kawagoe0012

Blog2009_1223kawagoe0013

Blog2009_1223kawagoe0015

なかなか情緒はあるのだが、惜しむらくは、全店舗が蔵造りになってないことと、車の走行が、趣を半減する。

Blog2009_1223kawagoe0011

「時の鐘」は、今も決められた時間を告げてくれる。

Blog2009_1223kawagoe0014

ちょっと道から逸れて建つ、埼玉りそな銀行も大正ロマンの香りが漂い、雰囲気を損なってはいない。

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

幸手風景

2週間おきに、加須市の眼科に通院してる。相変わらず、ぶどう膜炎は、少し良くなったり、、戻ったりの繰り返しです。

前日に、幸手の弟の家に行き、翌日、眼科医に行く。予約診療だっから、近い所からなら、時間が合わせやすいからだ。

昨日は、冷たい北風が強く吹き、体感温度は0度くらいに感じた。

Blog2009_12080017

2週間前の、中川の護岸工事の様子。

Blog2009_1222satte0004

昨日の工事の状況。護岸が段々に形成されて行きます。

Blog2009_1222satte0005

権現堂堤には、水仙もかなり植えられてきました。1月には満開になるでしょう。

Blog2009_1222satte0006

彼岸花は、この葉っぱの状態で冬を越します。この寒い季節に、光合成して株を増やしていくのでしょうか?

Blog2009_12080018

菜の花畑も、春の開花に向けて、緑の葉を伸ばしてます。植物は、寒さをも栄養として、春に備えるのかな?

Blog2009_1222satte0008

弟が柚子を呉れてよこしたので、冬至の今日、風呂に浮かべて、柚子湯で温まろうと思う。

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

日の出前  法要

今朝、茜色の光が窓より差し込んできた。見てみると、黒い雲との対比に気を引かれたので、コンデジでパチリ。

今日は、義兄の49日法要なので、重ね合わせて、仏界への帰依のような感じにとらわれてしまった。

Blog2009_12200007

Blog2009_12200008

12時より蓮田の寺にて、49日の読経、納骨の読経をしていただき、義兄は本日より、仏様になり、墓に安置された。

Blog2009_12200009

Blog2009_12200010

寺境内にある大仏様は、みんなの安寧を、お墓の前には、仏様と多重塔、灯篭が墓に眠る人々を導いていられるのであろうか。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

地震が頻繁に・・・  ユリノキ

昨夜から昨日にかけて、頻繁に地震があった。

宇都宮を震源地とするのも1回あったが、あとは伊豆地方が震源地だった。

ことに伊豆地方の地震は、余震も含めると、ほぼ1日に亘って起きていた。

前から噂されてる、東海地震の前触れなんだろうかと不安が胸をよぎる。

タイムリーに、夜のテレビで、中越地震で、壊滅的な被害を受けた、山古志村をモデルにしたドラマが放映された。

犬と女の子の、相手を思いやる愛情ストリーにしてたが、地震の怖さは、画面からも十分に伝わった。

地震に対しての準備、用意は最小限度にでも、やっておかねばと、改めて思った。

   ★ユリノキ

公園のユリノキがすっかり葉を落としたので、花後の様子がはっきりしてきた。

花の形そのままにして枯れ、枯れても萎れることなくて、まるで自然のドライフラワーである。

Blog2009_1217yurinoki0008

Blog2009_1217yurinoki0007

Blog2009_1217yurinoki0009

こんなにもたくさん咲き誇ってたのかと、感嘆する。大きな葉が、花を隠してたからなぁ。

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

小沢幹事長

どうも最近の小沢さんを見てると、悪い面が、いや、本来の顔が出だしたと感じる。

政務には関わらないと言いながら、豪力で内閣に指図しだした。

天皇の国事行為にしろ、子供手当、暫定税率の問題にしろ、いろいろ口出しを始めた。

400名を超す、大訪中団を引き連れ、国家主席に挨拶に行くなども、自分の力を誇示する何ものでもない。

首相官邸に、大勢の議員を同行しての、内閣に要望するなど、将に力で屈服させる暴力団の親分と重なる。

癒着が生じないようにとのことから、陳情は幹事長を通さなければいけないことも、完全に小沢さんが政治を、牛耳ることになり始めてる。

民主党の若手の中には、小沢手法に拒否反応を見せてる議員もかなりいるようだ。

今までもそうだが、小沢さんは自分の思い通りに進まないと、もろに態度、感情に出る。

師と仰ぐ人が、田中角栄さんだから、さもありなんと思う。

このままだと、早晩、民主党が中から崩壊するようになる気がする。

自分の考え以外を、認めない、昔の親分みたいな小沢さんを危惧する。

民主党が、健全な考えで、国民の忖度に、幾らかでも応えられるようになって欲しい。

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

時代の流れ

小手指西友に買い物に行く途中、店が入れ替わってるのに気付く。

パイオニア所沢の社員駐車場後には、カジュアルシューズの店が、開店間近なのか、駐車場に入りきれないほどの来店だ。

反対側の寿司屋さんも店をたたみ、別のお店になっていた。踏切近くの駐車場は、トヨタレンタカーが開店してた。

緑町交差点のバーミヤンは、同じ系列のガストに店替えされていた。反対側にはライバルのデニーズがあり、しのぎを削ることになる。

家の近くのローソン跡には、美容店が開店したが、いつまで客をつなぎとめておけるだろうか?

Blog2009_1217yurinoki0006

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

プリウス、12カ月点検

2年目の12カ月点検に、埼玉トヨペットへ行く。

年末の挨拶回りなのか、営業社員は出払っていて、誰もいない。

行くたびに、各営業社員が、顧客に張り付いていたのが、自分だけではなく、他の客も然りだ。

年度末だからなのか、顧客に対する方針が変わったからなのか、初のケースである。

それに最近は、社員が入れ替わっていることが多い。

自分担当のセールスマンも、フロントも、所長さえも替ってしまっている。

トヨタはプリウスが売れてるのだから、その移動の多さは、何に起因してるのだろう?

何か安心感、穏やかさが、薄く感じられるのは何故だろう?

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

民主党は・・・?  ヤツデ&センダン

こども手当、高速道路の無料化、暫定税率の撤廃など、いかにもありがたそうなマニュフェストを掲げて、勢いよく飛び出した民主党の出足が止まり始めた。

一番の問題は、最初の心配通り、財源がないということである。

埋蔵金も、思ってたほど有るようには見えず、事業仕分けでも、然したる効果が上がらなかったことに尽きる。

政権党が変わっても、各省庁の予算は、いつもの年と変わりなく必要だし、税収も、この不景気で、去年より減ってしまっては、国債を発行して賄うより道がなくなってしまった。

悪い時に、政権を取ったと、後悔してるやも知れぬ。

まだ4ヶ月くらいしか経ってないから、頑張って明るい道を探して欲しいと願う。

   ★ヤツデ&センダン

Blog2009_12080012

Blog2009_12080013

ヤツデの花が咲いています。近寄って、良く見れば、なかなか趣のある小花の集合体です。

Blog2009_12120010

センダンの実が、青空に映えています。すっかり葉が落ちて、実だけが存在を主張してます。

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

徹子の部屋・追悼  公園の池

年末にもなると、「徹子の部屋」では、恒例の追悼番組をやる。

今日は、4人の方を追悼してたが、若くして亡くなった、川村ゆかりさんが痛ましい。

5年ほど前に、乳癌の摘出手術をして、安心していたのが、発見を遅らせ、骨、肺にまで転移して、帰らぬ人となった。

闘病の最中に、癌早期発見の運動をしたり、娘さんに本を書いて残したり、体調のいい日には、ファンの前で力いっぱいのメッセージを歌で伝えて、この世を去った。

どうして神は、こんな必要とされる人を召してしまうのか?

あまり世の役に立ってない自分などを生かしてくれるのだろう?

川村さんのことは、亡くなった時にもブログで取り上げてるが、あまりに悲しい。

    ★残り少ない紅葉

まだ、ちらほらと、ごく少ない部分として、紅葉が残っている。いつも行く公園の池の様子です。

Blog2009_12080014

Blog2009_12080016

日一日と冬の装いになっていく公園風景です。

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

今年の漢字は「仏」

今日は母の1周忌法要を行った。

来週の20日は、義兄の納骨と49日法要である。

今年は、母が1月6日に亡くなったのを始めとし

仏事の多い1年であった。

5月には、姉の隣に住んでいた姉の友人を

そして11月には、突然に義兄を見送った。

母の新盆供養を加えると

都合9回、喪服に袖を通したことになる。

そんな訳で、今年の我が家の漢字は

「仏」と決めざるを得ない。

来年は、平穏な年でありますようにと

祈らずにはいられない。

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

今日の航空公園

午後より、コンデジ持参でウォーキング。

今日の公園では、コスプレ撮影会、フリマ、小規模の音楽祭、ドッグレースなどが行われていた。

コスプレは、野外音楽堂で、一般客を締め出して開催。

音楽祭は、もう最後のステージだったし、フリマも小規模なもので、出店、客ともに少なかった。

ドッグレースも、小規模なもので、主に小型犬だけだったみたいで、あまり盛り上がってはいなかった。

暖かな一日となったので、其々が各自のやりたい事をしている長閑な日和です。

Blog2009_12120006

Blog2009_12120007

Blog2009_12120009

ドッグレースのタイムトライアルの模様と、入賞犬の賞状と記念撮影。

二頭でのトーナメント勝ち上がりもやってましたが、順次進行していました。

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

見放題ビデオ  過去画2題

    光TVの見放題ビデオ

雨の1日で、寒い日である。

新型インフルエンザの発症も減少してるとあり、このまま終息してくれればと思う。

光TVの見放題ビデオで、「鶴姫伝奇」を観る。二十何年か前に放送した、年末時代劇だ。

時は戦国時代、場所は瀬戸内、村上水軍が戦乱に巻き込まれ、鶴姫の出生、成長、恋愛から最後までの物語だ。

伝奇と付いてあるから、神がかり的な事象も起こるが、それなりに面白かった。

ゴクミが主人公、鶴姫で亡くなった俳優さんも、結構出てたので懐かしい。

   ★過去画

Blog2009_12080010

寒かったある晴れの朝の富士山の写真。雪が五合目くらいまで降って、前日までとはかなり違っていて、ビックリしたのを覚えています。

右下の煙が、寒さを表現していました。

Blog2009_12080011

霧の発生した朝で、視界が全然通りませんでした。が、その割に、空気の流れを感じさせ、霧はまもなく薄らいでいきました。

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

インフルエンザ  自宅からの風景

   ★インフルエンザ

懇意にしてる人の子供がインフルエンザになったとの知らせがあった。

一番末の5カ月になる赤ちゃんが罹患して、入院の処置がとられた。

3日前に熱が出て、それから下がったとの知らせがあったので、安心してたのだが。

子が3人いるので、順次罹ってしまうようだ。新型になってないことを祈るばかりだ。

時折、私を癒してくれる子達なので、他人事には思えない。

   ★自宅からの眺め

Blog2009_11280059

Blog2009_11280060

Blog2009_11280062

Blog2009_11280061

もう10日くらい前の写真なので、今は木々の葉は落ちてしまっている。

来春の芽吹きに備えて、植物は眠りに入っていく。

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

人形供養  彩翔亭のトナカイさんたち

   ★人形供養

姉が長い間飾ってきた人形類を、供養して処分したいと言うので、ネットで調べた。

6,7件の呈示があったが、年に1,2回の供養日を設けてる所や、宅配便や小包で送られてきたのを、毎日受け付けている寺もある。

今やネット全盛の時代だから、お寺さんもホームページを持ち、検索すれば、すぐ判るから便利になったものだ。

供養の日日を特定せず、いつでも受け付ければ、各地より送られてきて、ある程度の数になったら、或いは月に一度くらいに行うのだろう?

かって癒されていた人形を、ただ捨てるのではなく、手近に供養出来れば、所有者も心安らぐであろう。

   ★やさしいトナカイさん

公園ウォーキングの途中、彩翔亭に時々立ち寄る。

冬口の今は、紅葉も終わり、咲く花もなく、ひっそりだ。

そんな前庭に、突如、トナカイさん現れる。

Blog2009_12020026

Blog2009_12020027

Blog2009_12020028

枝の角を付けた4頭のトナカイさんは、かなり躍動感がある。

引く橇が小さすぎたきらいはあるが、なかなか良く出来ている。

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

福岡国際マラソン・鳩山首相

   ★福岡国際マラソン

国内最高記録が福岡国際マラソンで出た。出したのは、エチオピアの22歳、ゲベデという選手だ。

タイムは驚きの、2時間5分18秒。

終盤になっても、スピードが衰えぬばかりか、逆に速くなるなんてびっくりだ。

1km/2分40秒台で駆け抜けている。世界のランナーは、凄い進化をしている。

何事も、我が日本は、過去に置かれたままの気がする。繁栄日本よ、もう一度!

   ★鳩山首相

鳩山首相は悪人には見えない。顔もそうなのだが、話し方が柔らかく丁寧である。

今問題になってる9億円だって、出所は母親だから、色んな法的な問題は有るんだろうが、あまり悪いことをしてるとは思えない。

金持ちの、お坊ちゃんには違いないのだが、どうも憎めない。

それに比して弟の邦夫さんや、前首相の太郎さんは、お顔も、話し方も、一人がてんで押しつけがましく感じる。

育ちの良さだけで、何処まで、この問題山積で、しかもデフレに浸かってる日本の舵取りは、難しいだろうが、どうにか頑張って欲しいと思っている。

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

秋の実と銀杏

↓栴檀(せんだん)の実

Blog2009_11280054

Blog2009_11180075

  ↑ピリカンサスの実

Blog2009_12020038

  ↑トウネズミモチの実

Blog2009_12020039

   ↑アオキの実

公園内のウォーキングで見かけた木の実たちです。各々違った実の形、色、実の付き方等、立ち止まって見ると、面白いものです。

  ★銀杏・楓

Blog2009_12020042

  ↑青空に映える銀杏

Blog2009_12020041

   ↑楓のうす紅さが空の青さと対比してます

もう12月の5日も過ぎますと、殆どの木々が葉を落としていきます。錦秋の世は終わりを告げ、来年の舞台の準備にかかります。

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

快汗ウォーキング  メタセコイア

小春日和のような天気なので、久しぶりに公園ウォーキングをする。

陽の当たってる所は、眩しく温かく、日蔭はひんやりとして身がしまる。

自分の言う本格的なウォーキングとは、1km/10分で、歩く服装をしてないと出来ない。

汗の出やすい体質もあるが、20分もすると、頭、体が汗ばんでくる。これで1時間、6kmの快汗ウォーキングだ。これが丁度いい塩梅である。

  ★メタセコイアの黄葉

Blog2009_12020031

Blog2009_12020032

Blog2009_12020033

Blog2009_12020034

Blog2009_12020040

公園のメタセコイア群も黄葉してきました。これで冬はもうじきです。

あと何日かで葉を落とすでしょう。もうこれからは、照葉樹以外は、落葉の季節です。

そんな風に思って、メタセコイアの黄葉を見ると、感慨深いものがあります。

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

航空公園の紅葉アラカルト

雨が降ってるので、撮り置きの航空公園紅葉をアップします。

Blog2009_11280044

Blog2009_11280045

紅葉の木漏れ日です。もっと太陽を絞れば、ダイヤモンドのようになります。

Blog2009_11280043

Blog2009_11280047

Blog2009_11280046

黄葉にちょっと紅をさしたモミジと、真っ赤に燃えるモミジ、どちらも捨てがたい味です。

Blog2009_11280053

Blog2009_11280055

梓の木は、銀杏よりもっと色濃く、遠目には金色に輝くように見えました。

Blog2009_11280051

Blog2009_11280052

Blog2009_11280056

今年のニシキギは、真っ赤に紅葉する前に、落葉してしまい残念です。

ドウダンツツジも去年よりは、綺麗に紅葉しなかったです。小葉の低木類は、温度の関係でしょうか、はずれの年のように思います。

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

皇帝ダリア  石楠花

皇帝ダリアなるものブログで知って、本物を見たいと思っていたら、時々行く温泉湯楽の里にあった。

1000円床屋と湯に入りに行ったので、カメラは持参していなかったので、今日向かった所、途中の中新井の農地の際に、立っていた。

木立ダリアの名のとおり、茎はまるで木のようだが、鉄パイプで補助されていた。

Blog2009_12020023

Blog2009_12020024

Blog2009_12020025

で、目的は途中で達せられたので、湯楽の里行きは中止、公園でウォーキングでもすべく向かう。

管理事務所の方に向かえば、何やら見たような花が咲いているではないか?

夏頃は確か、オクラの花が咲いてたはず。いつ植えたのか全然気が付かなかった。

灯台もと暗し、こんないつも来ている場所にあったよ!

Blog2009_12020029

Blog2009_12020030

ここのは3本がロープで添え木ごと補助されていたが、1本だけしか咲いてない。

花付きは、温泉、中新井のよりは少ない感じである。

Blog2009_11180060

Blog2009_11180069

花ついでに、彩翔亭の庭と、図書館の入り口に、石楠花の花が咲いていた。季節の勘違いで咲いたんだろうか、あまり、しゃきっとはしてないのは、寒さの所為なのであろうか?

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

メリーさんの世話

妹が、丸二日間家を空けるので、泊まり込みで、メリーさんの世話しに行く。

メリーさんは、もう13歳になるメスのパピヨン種だ。最近は、居眠りをしてる時が多くなった。Blog2009_11290013

Blog2009_11290014

足が弱ってきて、1か月に1回くらい注射を打たないと、後ろ脚が立たなくなっている。

お転婆さんだった彼女も、物足りないくらいに、大人しくなった。でも食欲は有り、私らが食事中は、食べさせろと吠える。

Blog2009_11290008

Blog2009_11290009

近くの鷲宮町では、ヒマワリが満開となっていた。夏の終わりにも咲いていたが、こんな時期になっても咲くヒマワリは、もう夏の花ではなくなってしまったんでしょうか。

Blog2009_11290010

Blog2009_11290011

Blog2009_11290012

栗橋町では、いつもの場所より、用水路を隔てた所で、今年も、赤花ソバは植えられていた。

7年前くらいより、ずっと続いてはいるが、花の見栄えが、だんだん衰えているのは、どうしてだろう?

草丈も高く、もっと赤が鮮やかだったのに、と思うのは私だけであろうか?

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »