« 時代の流れ | トップページ | 地震が頻繁に・・・  ユリノキ »

2009年12月18日 (金)

小沢幹事長

どうも最近の小沢さんを見てると、悪い面が、いや、本来の顔が出だしたと感じる。

政務には関わらないと言いながら、豪力で内閣に指図しだした。

天皇の国事行為にしろ、子供手当、暫定税率の問題にしろ、いろいろ口出しを始めた。

400名を超す、大訪中団を引き連れ、国家主席に挨拶に行くなども、自分の力を誇示する何ものでもない。

首相官邸に、大勢の議員を同行しての、内閣に要望するなど、将に力で屈服させる暴力団の親分と重なる。

癒着が生じないようにとのことから、陳情は幹事長を通さなければいけないことも、完全に小沢さんが政治を、牛耳ることになり始めてる。

民主党の若手の中には、小沢手法に拒否反応を見せてる議員もかなりいるようだ。

今までもそうだが、小沢さんは自分の思い通りに進まないと、もろに態度、感情に出る。

師と仰ぐ人が、田中角栄さんだから、さもありなんと思う。

このままだと、早晩、民主党が中から崩壊するようになる気がする。

自分の考え以外を、認めない、昔の親分みたいな小沢さんを危惧する。

民主党が、健全な考えで、国民の忖度に、幾らかでも応えられるようになって欲しい。

|

« 時代の流れ | トップページ | 地震が頻繁に・・・  ユリノキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代の流れ | トップページ | 地震が頻繁に・・・  ユリノキ »