« 怪獣建機? | トップページ | 水仙まつり »

2010年1月26日 (火)

埼玉~茨城~千葉を跨ぐウォーキング

行きは、権現堂堤から宇和田公園を通り、江戸川に架かる関宿橋に出る。

橋を渡れば、千葉県野田市関宿だ。利根川と江戸川の狭間に、細長く延びてるんですね、野田市は。

Blog2010_01250033

Blog2010_01250032

↑ 江戸川左岸のサイクリング道路。堤防下には、小さな牧場があり、サイロなども有りました。

Blog2010_01250040

Blog2010_01250041

Blog2010_01250042

↑ 立派な天守閣のある関宿城博物館です。入場料は200円と安かったが、時間の都合で割愛です。

Blog2010_01250043

Blog2010_01250044

↑ 歩行者、自転車専用の橋を渡り、中の島へ渡れば、関東最大と言われる辛夷の大木があります。もう小さな花芽を付けていました。花の時期に、もう一度来ようと思う。

Blog2010_01250046

↑ 管理橋を渡り、右岸に出れば、夥しい数のテトラポットが広大な場所に、整然と並べられていた。

護岸工事には、使わないだろうから、海まで運ぶんだろうか?

右岸を200Mほど上流い進むと、左手に行幸湖の大噴水が、ちょうど揚がってたので、それを目指して、堤防を下りる。

そこは茨城県五霞町である。かくして五霞町を横断して、行幸湖噴水に辿り着く。

もう、ここは散歩コースなので、10分余で埼玉県幸手市の弟宅なのだ。

3県に跨る散歩は、約4時間を費やして終えました。

|

« 怪獣建機? | トップページ | 水仙まつり »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪獣建機? | トップページ | 水仙まつり »