« 蝋梅が咲き始めた | トップページ | 北半球に大寒波発生 »

2010年1月11日 (月)

日航、会社更生法  蝋梅

いよいよ日航が会社更生法の適用になり、企業再生支援機構のもとに置かれそうだ。

15000人のリストラと、企業年金の減額も盛り込まれそうだ。

いかに一般社員に直接の非がないとしても、退職者が年金の減額に反対してるのは遺憾だ。

会社がつぶれたら、企業年金が停止になるかも知れぬのに、目先の損に拘るのは良くない。

公金をもって、再生支援するのだから、その金が高い年金に回されては堪らない。

社会保険庁も独法機構にしても、未来の展望もなく、高い年金設定や、利用者の少ない、要らない箱ものなどに、金を湯水のように使ってしまったから、現在にしわ寄せが来てるのだから。

大きい会社は、公共性、影響力の大なるが故に、公金を投入して救われる。

そんな大会社で、少なくとも、我らより良い思いをしてきたんだから、会社の存亡にかかわる時こそ、協力するのは当然だろう。

現社員の方が、退職社員より、減額される割合が高いのだから、30%の減額には応じるのが本当だろう。

  蝋梅つづき

Blog2010_01100020

Blog2010_01100021

Blog2010_01100022

去年より開花が20日も早いそうだ。花もどんどん咲く時期を早めて、植物環境が異常事態にならぬことを祈るのみ。

図書館前の蝋梅は、去年の実を付けたまま、開花している。これも、早く咲き始めたからなのでしょうか?

|

« 蝋梅が咲き始めた | トップページ | 北半球に大寒波発生 »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蝋梅が咲き始めた | トップページ | 北半球に大寒波発生 »