« デジテレと大型映像館 | トップページ | 看板は変わったけど »

2010年1月29日 (金)

公園冬景

何もない時は、2時間を目途に歩くことにする。ただ服装が問題である。

家を出る時、あまり寒いと、ウォーキングの服装ではなく、普段の外出の仕様となり、がっちり着こんでしまうのだ。

だから寒いとはいえ、歩けば暑くなる。セーター、防寒服など脱ぐ羽目になり、煩わしい。

Blog2010_01190019

Blog2010_01190020

Blog2010_01190021

この道は、両側に馬酔木が植えられた、散歩道です。花芽が膨らみ始め、早いものは咲きだしています。

Blog2010_01190024

Blog2010_01190026

Blog2010_01190027

寒さの厳しいい時の池は、ひっそりと静まり返ってます。

Blog2010_01190022

Blog2010_01190029

ユリノキ、メタセコイアも静かに春の訪れを、じっと待ってるような気がします。

Blog2010_01190028

Blog2010_01190030

ススキ、セイタカアワダチソウの綿毛の中には、春を待つ種子が、たくさん守られてるのでしょう。

冬は、生きるもの皆、眠りの中で、力を温存して、春に備えています。

|

« デジテレと大型映像館 | トップページ | 看板は変わったけど »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デジテレと大型映像館 | トップページ | 看板は変わったけど »