« 光テレビ解約する | トップページ | 蝋梅が咲き始めた »

2010年1月 9日 (土)

正月の散歩

正月は弟も珍しく2日、3日と連休になったので、どこか出かけようかということで、冬の凍結した袋田の滝を提案し、最初の内は行くような素振りだったが、なんだかんだやってる内に取り止めとなり、結局、近辺の散歩になってしまった。

幸手から袋田の滝までは、茨城を縦断するような行程で、片道120kmの道程だ。10時頃の出発では着くのが昼過ぎになってしまうので断念も止む無しか?

腰の痛みを訴えてたので、歩くのが良いだろうとなり、行幸湖から利根川サイクリングロードを目指す。

2日の日は、北風が非常に強く、行幸湖も波立ち、恰も荒れ狂う大河の如し。こんな強風の中、散歩する人影もなく、早々に我らも撤退した。

翌3日は、風も収まったので、続きの行程を、行幸湖湖畔より始める。

Blog2010_01030007

↑ 対岸のユーカリの大木。昨日とは、うって変わって、鏡のような湖面でした。

Blog2010_01030008

Blog2010_01030009

↑ 工業団地の建物も、上下対称に、きれいに写りこんでます。

行幸湖を川妻迄遡ると、利根川土手にぶつかります。まだこの辺は砂利道で、少し下れば、舗装されたサイクリング道路になりますが、かなり狭いのは、土手上の道路では致し方なしか?

Blog2010_01030012

正月早々のサイクリングロードは、さすがに人もなく、1台のロードレーサーが通り抜けただけです。

河川敷では、ラジコン飛行機の操縦が交代で競ってるようで、急上昇、きりもみ、急降下などの技術を見せていました。

グループで来てるので、滑走路なども自分たちで手をかけてるのか、芝の平地が、彼方此方にあります。

Blog2010_01030011

利根川は、水が殆ど無いような状態です。河川敷の護岸工事が行われ、資材などが置かれていました。

Blog2010_01030010

土手下の民家の屋敷裏には、柚子の実がたくさん生っていました。全然収穫する様子もなく、放置されてるからなのでしょうか、実に雀斑状の黒い斑点が付いています。

4号線バイパス近くで、土手を下り、行幸湖方面を目指し、畑地の中の道路を、西へ西へと向かえば、1枚目の写真、ユーカリの木の所に辿り着きました。約3時間の散歩になりました。

|

« 光テレビ解約する | トップページ | 蝋梅が咲き始めた »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光テレビ解約する | トップページ | 蝋梅が咲き始めた »