« 日本の国力 | トップページ | 地デジテレビ  蝋梅園 »

2010年1月20日 (水)

日航問題  

ついに日航は会社更生法の申請をした。負債総額は、2兆3200億円を超すと言う。

とてつもなく馬鹿でかい負債だ。どうしてこんなになるまで、放って置いたんだ?

そんなに借財が嵩んでるのに、高い給料、高い企業年金をそのままにしてたんだ?

不採算路線を、どうしてもっと早く整理しなかったんだ?

生産コストが掛かり過ぎてるのに、何故早く手を打たなかったんだろう?

そんなぐうたらな経営をして、行き詰ったからと、泣きついて税金を投入するとは、虫が良過ぎはしないかい?

日航の役員は当然、自分の資産を出して再生の足しにする。

労働組合も、自分たちの事ばかり、要求しないで、会社の再生に、給料減額して貢献する。

退職社員も、高い企業年金を、もっと減額してもいい。

小企業ばかり勤め上げた多くの人は、企業年金なんてないんだから。

利益が上がってないのに、社員の福利厚生を高水準のままにしてきた罪は、現社員、退職社員を問わずある。

あなた方は、自分会社を食い物にしてたのだから。会社の出が親方日の丸で、それに甘えてきた訳ですから。

|

« 日本の国力 | トップページ | 地デジテレビ  蝋梅園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の国力 | トップページ | 地デジテレビ  蝋梅園 »