« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

南米チリ大地震

冬季五輪も終盤になり、やや興味も薄れた頃、女子スケート団体追い抜き競技で銀メダルを獲得した。話題に挙がることもなく、突如の快挙である。

そんな中、チリでM8.8の大地震が発生した。阪神大震災の300倍のエネルギーだとか?

今日、東京マラソンが、みぞれ混じりの悪天候の中行われている。

コースは津波被害の被らない海抜高なので、太平洋岸に津波警報が出されているが、大丈夫なようだ。

一方、テレ朝では、三陸地方の大津波警報を受け、津波情報を伝える特番にしている。

東京地方と、以前に津波被害の有った三陸地方とでは、違った対策を取るのは当然である。

太平洋沿岸の海辺では、高台に避難勧告が出されて、住民は避難している。

午後2時前になっても、まだ津波の襲来のニュースがないけど、遅れてくることもあるので、依然として、警報は発令中である。

御当地の人々にとっては、非難は難儀なことではあるが、災害を被ってからでは遅いのだから、勧告には従わざるをえまい。

津波は来ない方がいいのは、一番なのだから。

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

女子フィギアスケート

バンクバー五輪の華、女子のフィギアスケートは、予想どおりキム・ヨナの圧勝となった。

キム・ヨナのフリー演技は、円熟、滑らか、柔らかさに加えて、技術の正確さが、素人目にも優劣の判断は下せるほど、はっきりとしたものだった。

真央ちゃんは、あまりにトリプルアクセルに拘り過ぎた結果、円滑さ、明るさなど、特有の良い点が萎んでしまった。

トリプルアクセルの成功後、気が抜けた訳でもないだろうが、考えられないミスを犯し、得点を伸ばせなかった。

しかし、まだ誰も跳べなかった技を克服出来たのは、真央ちゃんの非凡な才能であるのは間違いない。

キム・ヨナの失敗待ちみたいな報道も有ったけど、お互いベストの出来なら、やはりキム選手の方が、頭一つ上なような気がする。

真央ちゃんも、安藤美姫ちゃんも、自己ベストには届いてないが、それに余りある成果を上げたように思う。

鈴木選手も含め、3人ともベスト8に入ったのだから、団体戦が有れば、ぶっちぎりの金メダルだよね。

そうそう、影がちょっと薄くなったけど、男子フィギアも3人とも8位入賞なのだから、現れてない金メダル2個と思いたい。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

法定相続

昨年急死した義兄の株や投資信託を、配偶者である姉に変更しようと手続きに行った。

ところが、これは単なる名義変更じゃなく、相続という手続きにおなる。

相続は、法定相続人がケースごとに決められている。

姉の場合は、子供がいないので、1/4は義兄の兄弟へ、しかも亡くなってる場合は、その子供、つまり甥姪に権利が移ると言う。

ここで疑問に思うのは、何故に義兄の家の経済に寄与してない親族に相続権がいくのか?

夫婦二人で築いた財産が、どうして配偶者である姉のものとならないのだろう?

姉に子がいれば、母、子で相続でき家族内で収まるのだが、いないと親族に一部がいってしまうのだ。

親から受け継いだ財産ならともかく、二人でつくった財なのに、おかしなことだ。

証券会社の説明では30万円以上になると、法定相続になるらしい。

そうなると、100万円の信託財産でも、相続人全員の承諾が必要なのだ。

相続人が3人4人もいると、各々の署名捺印、印鑑証明添付で面倒なことである。

法律が、そうなってるので、証券会社は、法に則った対応をする。

これから、証券会社の「相続センター」という部署から書類が送られて、事が進められるのだ。

スムーズに事が進めばいいが、どうなることやら気懸りだ。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

民主党・冬季五輪

民主党の推す候補が、長崎知事選、町田市長選で相次いで大差で敗れた。

首相の脱税、幹事長の政治資金の不透明に加え、沖縄基地問題の混迷、子供手当等の財源の不確実さが、懸念されたためだろう?

選挙前、選挙中の威勢の良い改革が、なかなか進まず頓挫しかねない不安がある。

なので、政党支持率も、大幅ダウンとなってきている。

冬季五輪も、日本はメダルに届かない。韓国はかなり獲得している。

この差はどこから来るのだろう?ハングリー精神が無くなったともいわれるが、他の先進国は、どうして選手を鼓舞しているのだろうか?

政治が停滞して、経済も不況のど真ん中で、国が他国のように力を入れていないようにも思う。

何か国中が、無気力になってしまってるね。

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

シナマンサク

公園のジョギングコースの際の、シナマンサクがほぼ満開です。

が、どうして去年の葉を残して、花を付けるのでしょう?

葉が眼障りで、花の観賞を阻害してるのにね。

葉を残してると言えば、クヌギも去年の葉を枯れたまま落とさずにいますね。

植物学的には、何か意味があるのでしょうか?

Blog2010_02180023_2

Blog2010_02180024

Blog2010_02180022

| | コメント (2)

2010年2月18日 (木)

雪の朝・確定申告・

昨日は、寒く、風邪気味なので、暖かくして休んでたので、今朝はほぼ全快。

夜明け方から降った雪は、すっかり冬景色となっていた。

Blog2010_02180013

Blog2010_02180014

2月に入って、9度目の雪降りと、ニュースで言っていた。

綺麗な雪景色も、11時頃より、陽が射して、昼過ぎにはすっかり溶けてしまった。

なので、前に記入済みの確定申告書を提出に、ウォーキングで税務署に行く。

平日の雪の午後の所為か、申告書提出は3人ほどしか並んでいない。

Blog2010_02180016

Blog2010_02180015

待つほどもなく、提出を終えて、公園にウォーキング。

Blog2010_02180017

Blog2010_02180018

Blog2010_02180019

Blog2010_02180022

Blog2010_02180021

Blog2010_02180020

公園の梅園の梅も、このところの寒さで、花のほころびが遅く、まだまだ満開までは間が有りそうだ。

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

行幸橋から

行幸橋から
眼科の通院で、昨日より幸手に来てます。中川の護岸工事も、ゆっくりと進んでる様子ですが、昨日来の雨で、ブロック張りは出来ないようです。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

バンクーバー冬季オリンピック

冬季オリンピックが始まった。いつもの事だが、外野雀たちが、メダルの予想でうるさい。

概して始まる前は、ちょっとでも見込みがあると、金銀銅に割り振る。

希望的観測が多勢を占めて、如何にも取れそうな前評判である。

まぁ、応援する気持ちが昂じてのことだから、止むをえないか?

ジャンプ、ショートトラック、スキー・モーグルなどの種目が行われたが、上村愛子が4位になっただけである。

服装の品格で、話題を提供した國母選手は、あれだけ叩かれて、力を発揮することが出来るだろうか?

朝青龍のように、非難を力に変えることが出来ればと思うが、ちと若すぎるかな?

せっかく代表に選ばれて行ったのだから、開会式に出て、応援される方を選べば良かったのに。

逆に不貞腐れて、競技に悪影響が出ないことを望むが、本人はもちろん、監督、コーチがしっかり教育すべきだったのでは?

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

小さな恋人たち

バレンタインを明日に控えて、小さな恋人たちがやってきた。

時々、ブログに登場する知人が、娘たちを連れて、チョコと共にやってきた。

孫のいない自分にとって、孫と祖父との疑似関係を味わせてくれる。

時間は短いのだが、かえって濃密に、猫可愛がりになるものだから、当然好かれることになる。

いつも生活を共にしてるのと違い、良い所取りだけの関係で、そんな味わいをするのは、申し訳ない気もするが、懐いてくれるし、会ってる時だけは、いっぱい、いっぱい遊んであげる。

いつも一人で、乾ききった自分に、一滴の水を与えてくれる。

心やさしい気持ちにしてくれる、小さな恋人たちだ。

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

確定申告書

確定申告書
前に届いていた確定申告書を作成する。

僅かな年金収入なので、所得税額は、驚くほど少ない。

こんな収入でも、市、県民税は、まあまあの金額がくるのだ。

添付書類も、揃えたので、2月16日を過ぎたら、混まないうちに、早々に提出しようと思う。

外は雨模様になり、今晩には、また雪に変わるらしい。

ウォーキングも、朝のゴミ出しのついでに、近辺を30分くらい回ってすませた。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

記念硬貨、銀貨、金貨

昭和天皇在位60周年を記念して、10万円金貨、1万円銀貨、500円硬貨が昭和61年に発行された。

金貨なんて見たこともなかったし、持ってれば、後々、値上がりするのかな、なんてことも思い、その当時の同僚が知人を介して、手に入れることが出来ると云うので、いくばくかのプレミアムを付けて買い求めた。

日本政府の発行する記念硬貨の類は、発行する数量が多いので、希少価値など付く訳がなく、コイン売買では、値が付かないのが現状だ。

Blog2010_02090034

Blog2010_02090038

Blog2010_02090035

Blog2010_02090036

10万円金貨、1万円銀貨は、パッケージ未開封のまま。

Blog2010_02090039

Blog2010_02090040

上記2枚のほか、瀬戸大橋開通記念の500円硬貨も持っている。

この間、郵便局へ行き、瀬戸大橋の硬貨で切手を買ったら、窓口係の人が決めかねて、別の人に相談して、やっと使えた。

通常の500円硬貨より、二回りほど大きいし、デザインも異なるので、通常使用は面倒なようだ。

まして、10万円金貨、1万円銀貨など推して知るべしだろうと思われる。

Blog2010_02090041

Blog2010_02090042

序でに、小渕内閣の時に発行されて、使い勝手の悪さで不評だった弐千円札もある。

額面道理の価値はあり、使用できると言っても、面倒に思えるし、残していく子孫もいない身なので、銀行預金で使用しようと思うこの頃です。

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

湯楽の里・三芳スマートインター

昨日までとは、うって変わって、暖かい日となったので、12月以来の1000円カットに行く。所沢には、4か所ある温泉施設の一つ、「湯楽の里」と併営されてる「髪鬋処」である。

露天風呂、ジェット風呂、スチーム風呂などに交互に入り、食事処で生ビールと天そばで昼食を取り、1時頃まで過ごす。

Blog2010_02090025

Blog2010_02090027

↑湯館入り口と、下は長屋門風の駐輪所。

Blog2010_02090026

土蔵を利用した理容所。「湯楽の里」の会員証呈示でカット1000円です。

Blog2010_02090028

Blog2010_02090029

湯や入り口前のシロカシの幹に、苔も付いてましたが、苔と言うには、余りに大きな植物が寄生してます。これは何じゃろう?

Blog2010_02090030

「湯楽の里」を後にして、多門院そばの神明社の「花の小径」に寄ってみました。

神明社の係の人達が、枯れ草、落ち葉を掃き集めて、燃やしてました。

ここには、色んな山野草が植えられてます。まだ芽も出てないですが、4月にでも来てみようと思う。手前の針葉樹の丘の樹が伐採されて、かなり明るい林になってきました。

Blog2010_02090031

Blog2010_02090032

暖かい春風のような心地よさに、踏むペダルも軽く感じます。

この間、ウォーキングで来た、三芳PAのスマートインターに立ち寄ります。

ET車専用の、新潟方面への入口です。写真撮ってる間に、何台もの乗用車が利用してます。

裏口から、こそっと入る感じで、本線から一番遠い駐車場につながります。

近辺の人は、所沢インターまで行かずに、利用でき、混雑、渋滞からも解放されます。

もちろん反対車線側には、出口専用のゲートが有ります。

Blog2010_02090033

今日、自分の友は、ジャイアント・エスケープR3でした。街中、ちょっとした悪路、何処でも走るタフさが有ります。

坂道や遠距離を走るのは、荷が重いので、ロードバイクも欲しくなってるこの頃です。

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

泌尿器科外来  公園にて

一昨年の夏に、尿の出が悪くなったので、泌尿器科のクリニックに罹っている。

それは処方された薬で改善し、3か月おきに通院してるのだが、今回は尿検査で、赤血球が多いということで、細胞検査をするから、1週間後に結果が出るからとのことになった。

夜の尿の回数も改善されてるし、安心してたのだが、検査結果待ちである。

それにしても、診察に来る高齢者は、男性が圧倒的に多い。前立腺の異常は加齢症と言われるほど、高年齢に関わってくる。

タレントの間平さんなどの例も有り、そんなことが頭をよぎる。

  ☆放送塔ほか

今日は昨日までと比べると、陽射しも有り、だいぶいい。

蝋梅園もまだ花を付けている。

Blog2010_02040021

Blog2010_02040022

ジョッギングコース沿いのシナマンサクも開花してきてます。去年の枯れ葉を付けたままなので、綺麗と云うよりは、春の案内花と言う感じ。

Blog2010_02040034

青い空に映える、公園の放送塔と、お隣のNTTの電波塔を撮ってみました。

Blog2010_02040020

Blog2010_02040031

最後は、「所沢航空発祥記念館」の名前を記してある表示物の切り口、斜めにカットされてる所に、映りこんだ垣根の映像です。

Blog2010_02040032

鏡以上にピッカピカでしたので、実際より鮮明に映りこんでます。

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

彩翔亭の梅

いつも行く航空公園の茶亭、彩翔亭の梅も咲き出した。

まだ庭園の他の木々は、花を付けず、冬の中、梅のみぞ開花。

Blog2010_02040024

Blog2010_02040025

Blog2010_02040026

Blog2010_02040027

このところの寒さで、解けきらない雪もあって、冬の庭ですね。

Blog2010_02040028

入り口近くでは、赤、白、緑の競演が見られました。

「冬来たりなば春遠からじ」といったところでしょうか?

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

体感温度0度

いつもの散歩です。今日は、関越高速の三芳パーキングエリアを目指して歩きました。

40分くらいで関越に当たります。PAを目指して、側道を北上します。

北からの風は強く、行く手を阻むかのようです。それに風の冷たいこと、まるで雪のない吹雪の中を進むような、息苦しくて寒い。

軍手をしてたのですが、指がかじかんでくるような寒さです。

遠い幼い時期の、田舎での、ほんとの吹雪を思い出しました。

向かい風の中を、砂塵の飛び交う中を歩き、小1時間ばかりで、三芳PAに到着です。

帰りは、別ルートにしましたが、約2時間、10kmのウォーキングでした。

帰りついた時は、右手人差し指が、感覚のない状態になってたのには驚きです。

やはり今年、最低の気温の日だったのでしょう。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

朝青龍引退

相撲協会の説得が効いたのか、朝青龍が突然の引退となった。

それまで彼の行状の悪さを、さんざん攻撃してたのが、引退表明を境にして、惜しむ声が増えてきた。

力はだれでも認める一級品だが、品格がないと叩かれる。

高砂親方も、監督不行き届きで、二級降格となった。

でも思うに、あの高砂親方の、ずぼらさ、いい加減さ、言いかえれば、大らかさの元だったから、朝青龍は、野放図に強い力士に育ったのだろう。

もし躾、教育に熱心な親方だったら、途中で辞めてしまったか、続けていても、委縮してしまい、こんな強い横綱には、なれなかったのではないだろうか?

一人横綱で、大相撲の人気を支えて来て、教会を潤した二人が、引退、降格となったのは、世論の流れによるのか、不思議な気がする。

いいコンビで、どちらが欠けても、この結果は生れなかったと思う。

スター不在で、大相撲の人気が低落することのないように祈るのみだ。

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

冬籠り

テレビでは連日、小沢幹事長の献金問題、相撲界の理事選、朝青龍の暴力問題が、これでもかと放映されている。

小沢さんのこの問題で、国会もストップとなり、明るい春の兆しも、芽生えてこない。

貴乃花親方と言う若い理事を生んだ相撲界も、依然として、旧態依然の勢力が、席巻してる様子がまざまざで、改革の春風はいつ吹くのだろうか?

なんもかんも冬籠りしてしまってはと思い、寒冷の最中、公園に散歩がてら、コンデジで目に付いたものを撮ってみる。

Blog2010_02040018

Blog2010_02040033

何処の雪国へ来たのかと思うほどの、雪一面の小世界があった。

Blog2010_02040029

Blog2010_02040030

Blog2010_02040023

山茶花の葉に積もった雪が、特殊な雰囲気を見せている。

昨夜に、また少し降った雪が、ギリギリ皮一枚の熱さで残り、それが凍てついている。

今週いっぱいは厳寒だというから、案外、日蔭の所は、こんな景色を残したままになるかも知れぬ。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

節分寒波

節分寒波
寒があけて明日は立春というのに、この一週間はひえる。カレンダーが陰暦との関係で、一ヵ月ずれてるのだ。なので日中になっても、気温は上がらず、昨日の雪が残ってる状態だ。

節分寒波、立春寒波と昔から言われてるのだから、いつものことなのだろう。

立春というからには、今日から春なのだが、実際には一番寒い時期になっている。

今日は防寒服を着たまま、近辺を1時間ばかり歩く。頬を刺す冷気は、痛いほどの感じだ。

この寒い時期が、我々に忍耐と辛抱を教えているのだろう?

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

雪景色

明日の眼科医通院に備えて、幸手の弟宅に、昨日来着てる。

天気予報通りに、朝方積雪を見る。

Blog2010_02020011_3

Blog2010_02020012_2

Blog2010_02020013_2

弟宅の家の中からの横着画像です。

次は外に出て、中川の様子を撮ってみましょう。

Blog2010_02020014_2

Blog2010_02020015_2

Blog2010_02020016_2

国道4号線と、付近の大根畑の模様です。

Blog2010_02020017_2

Blog2010_02020018_2

昼過ぎに眼科通院を終えて、所沢に帰りついたのは、1時半頃です。

所沢の方が、多少積雪があったように感じました。

↓自宅ベランダからの、雪化粧の風景を撮りました。

Blog2010_02020019_2

Blog2010_02020020_2

予想より積もらなかった割には、持ちが良かったのは、低温と日照の少なさによるのかな?

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

この線引はなに?

この線引はなに?
川の反対側の残土を取り去って、均した場所に等間隔に白線が引かれた。これって何だろう?

| | コメント (0)

中川の護岸工事

中川の護岸工事
明日火曜日は眼医者へ行く日なので、幸手に来てる。工事も法面が形づくられてきた。いよいよブロックを張るばかりとなった。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »