« 女子フィギアスケート | トップページ | 中川護岸工事 »

2010年2月28日 (日)

南米チリ大地震

冬季五輪も終盤になり、やや興味も薄れた頃、女子スケート団体追い抜き競技で銀メダルを獲得した。話題に挙がることもなく、突如の快挙である。

そんな中、チリでM8.8の大地震が発生した。阪神大震災の300倍のエネルギーだとか?

今日、東京マラソンが、みぞれ混じりの悪天候の中行われている。

コースは津波被害の被らない海抜高なので、太平洋岸に津波警報が出されているが、大丈夫なようだ。

一方、テレ朝では、三陸地方の大津波警報を受け、津波情報を伝える特番にしている。

東京地方と、以前に津波被害の有った三陸地方とでは、違った対策を取るのは当然である。

太平洋沿岸の海辺では、高台に避難勧告が出されて、住民は避難している。

午後2時前になっても、まだ津波の襲来のニュースがないけど、遅れてくることもあるので、依然として、警報は発令中である。

御当地の人々にとっては、非難は難儀なことではあるが、災害を被ってからでは遅いのだから、勧告には従わざるをえまい。

津波は来ない方がいいのは、一番なのだから。

|

« 女子フィギアスケート | トップページ | 中川護岸工事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女子フィギアスケート | トップページ | 中川護岸工事 »