« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

金仙寺に行く

去年は、所沢の桜のうち、金仙寺だけが、花が終わっていたので、見ず仕舞いだった。

今年のこの寒さでは、まだ早いとは思いながら、行くことにする。

小手指の砂川掘りの枝垂れ桜に立ち寄り、開花状況を確認する。

一番手前の桜を除けば、まだ開花してない。これじゃ金仙寺の枝垂れ桜も、早いだろうと思う。

小手指より若狭を抜け、三ケ島地区の畑地の中の道路を走り、三ケ島農協の交差点に出る。

そのまま県道を横断して、住宅地を上へ上へと登る。かなり高い所に立つ、所沢技芸高校に着く。そのまま急坂をまだ登る。インナーギアを使用すれば、登れること、再確認。

一番上まで登っても、早稲田大学は見えない。下ってきて、住宅地の細い道を、堀之内方向へと進む。

と云うことは、金仙寺は、三ケ島地区じゃなくて、堀之内地区なんだと知る。早稲田大学の裏手より駆け下り、再び、民家と畑地の中の道を登る。

そんな風にして、車のほとんど通らない道を、ギアチェンジしながらのポタリングです。

程なくして金仙寺到着。やはり枝垂れ桜は、2分咲きくらいです。

Blog2010_03310009

桜はまだなので、ウエルカム花壇をパチリ。今年は「天地人」を、花で書いてます。

花桃、三椏などもまだなので、更に上に登ります。ギアの使い方を覚えると、坂道も、また楽しです。

Blog2010_03310010

Blog2010_03310011

Blog2010_03310013

Blog2010_03310015

金仙寺から、少し登った畑の周りには、桜、花桃、木瓜、万作、リョウブ、土佐水木などの花がありました。

曇ってるので、はっきりとは撮れません。この辺は、かなり登ってる高台なので、気持ちのいい視界が得られます。

今週末の天気の良い日に来ることを決め、長い坂をブレーキングし通しで、下りてきました。

県道は避けて、細い道を走り、西狭山が丘を通り、若狭へ抜けて、北中でヤオフジに寄り、買い物をして帰ってきました。約2時間半のポタでした。

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

ももまつり

古河総合公園に桃の花を見に行く。

日曜明けの平日にもかかわらず、かなりの来園者がある。

8,9分咲きで、ちょうど見ごろと言うところだろう。

Blog2010_03290030

Blog2010_03290031

このような桃の世界を、デジブックにしました。

下のURLをクリックしてご覧ください。

http://www.digibook.net/d/6384a17f91df9ad8a34a82713d0a3361/?viewerMode=fullWindow

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

花桃まつり

花桃まつり
幸手に来てます。車で20分くらいなので、古河総合公園に行きました。今ここは桃まつりをやって、賑やかです。詳しくは明日のブログでアップします。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

辛夷の花めぐりポタ

木蓮の花が終わり、代わって辛夷が花を開いている。近くをポタリングして、辛夷を探しに行く。

辛夷の花は、開花するとあまり日持ちがしないのかな?姫辛夷は、大概の樹が、花の終わりで、茶色になって残っている。木蓮と違って、落下せずに、そのまま朽ちるような感じだ。

デジブックにまとめてみました。クリックしてご覧ください。

http://www.digibook.net/d/7c54e9f3b11ebad837aa80d7d511b221/?viewerMode=fullWindow

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

GIANT FCR ZEROを発注

サイクルベースあさひに行き、GIANT FCR ZEROを注文した。

店頭価格は定価の、ほぼ一割安となってるじゃないの?メーカーによって、割引率が違うんだろうけど。よかったぁbicycle

まだ在庫も有ったので、ラッキーhappy01 人気メーカーの人気車種は、すぐ品切れになるらしい。

ジャイアントは、世界最大メーカーだけど、人気メーカーではないのかな?

台湾のメーカーだから、小さいサイズもあり、サイズの種類も多いのは、体の小さい人には有り難い。

東洋の市場を、一手に担ってるから、欧米車と被ることなく販路を広げることができ、最大の生産量、販売量なのであろうか?

納車は、4月上旬くらいと言っていた。思い切って、中級車を購入したのだから、楽しみに待ち、走行を重ね伸ばしていこうと思う。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

バイクスタンド 消防の訓練

あさひの通販に申し込んでた、自転車のペアスタンドが届いた。

ポール補強材の取り付けと、自転車を架けるクレドールを、ステンレスバンドで取り付けることが、なかなか出来ず、試行錯誤して、4時間ばかりかかって、やっと終えることが出来た。

2段目は、約2Mと高いが、今度買う自転車は約9kgだから、持ちあげられよう。

2台目はGIANT FCR ZEROのXSサイズだ。欧米車は、サイズの小さいのがないので、気に入っても買えない。今の若者は高身長だが、自分等高齢者は、背が低い者もいる。

まぁ、老人はスポーツ車を乗るものが少ないのだろう?

ジャイアントは通販してないので、明日にでも晴れたら、あさひに出かけて注文して来よう。

Blog2010_03250006

↑ 和室なので、使わないテーブル板の上に組み立てた。上の黒いフックに2台目が架けられます。

   消防の訓練

この間、貯水場の敷地にて、消防の訓練が行われていた。

時々やっているのだが、機材の取り扱いの練習かな?

ここは広いし、水も容易に汲むことが出来るから、便利、且つ安全なのだろう。

Blog2010_03250004

Blog2010_03250005

今日は、車が5台、人が10人ぐらいと、いつもの半分くらい規模です。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

09年近郊の桜をふり返る

今日明日と雨模様です。

所沢、入間、幸手権現堂などの、自分の生活圏の桜の花、09年度をふり返って、デジブックにしてみました。

フルサイズで見て、今年の検討にして下さい。

↓ 下のURLをクリックすれば、デジブック仕様のアルバムが見られます。

http://www.digibook.net/d/8e15ed5f915fb291afc818f76919b331/?viewerMode=fullWindow

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

近辺ちょっとポタ

午前中は、曇りがちで温度もあまり上がらず、寒く感じたので出るのを控えてた。

ベランダより、消防が訓練(器具の使い方など)してるのを、眺めてた。後日、写真掲載の予定。

昼過ぎになると、陽も差してきたので、坂の下地区の、坂道でも漕ぎ登ろうかと出かける。

聖地霊園を抜け、日大芸術学部を抜けて、関越道の側道へ出る。

この辺は、畑地で何も植えられていないから、赤土が道路を覆い尽くしている。

車が通るたびに、砂塵が舞い上がり、たまったものではない。帰りは別道でなんて思い、前にブログに載せた黄林閣(電力王・安永さんの別荘だった)の細い坂を下る。

ここを引き返す予定だったが、ぶつかった川越街道を北上する。車の渋滞すしてるアトミ女子大前を登り左折して、サンケン電気前に出る。

後は砂塵の積もった処を避け、来た道を戻る、約1時間のポタでした。

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

多摩湖ポタ

明日から天気は下り坂のようなので、何処かへポタと迷ったが、手短さで再びの多摩湖ポタになる。

家を出て間もなくの、所沢新町の民家の庭に、花桃と紫木蓮の花が咲いていました。

Blog2010_0322mokurenn0006

Blog2010_0322mokurenn0007

↑いずれもたくさん花を付けて、眼にとまります。

そこから少し行った北岩岡地区の民家の白木蓮も、花の付きが素晴らしい。

↓堂々の白色の乱舞です。

Blog2010_0322mokurenn0008

Blog2010_0322mokurenn0009

狭山湖への上り坂も、インナーギアで登れば、それほど大変ではない。

多摩湖自転車道の鹿島休憩所で、同年輩のサイクリストに話しかける。彼の愛車は、35年もののオーダーメイドで、当時の価格で20万円したそうな。

若い時は、いろんな場所へ自転車旅行してたが、一時中断してて、また最近やりだしたそうな。腰の痛みには、整形医より効果大だそうな。

話好きな彼と別れて戻り、(マラソンやってて多摩湖堰堤路が通れないと聞く)対岸の休憩所にいた同年のサイクリストに話しかける。

彼がクロスバイクのハンドルにバーエンドを付けていたからだ。前から気になってて、欲しいアクセサリーの一つである。

やはりハンドルを持つポジュションがふえるので、楽だと言っていた。彼にドロップハンドルを相談したら、年輩者にはきついんじゃないかとのこと。フラットハンドルにした方がいいように思える。

問題は、合うサイズがないことだ。欧米車は、小さいサイズが極端に少ない。もう一度探しなおさねば。

Blog2010_0322mokurenn0010

↑今日の多摩湖です。マラソンは午前中で終わり、後片付けをしてた。ここより下って、信号を左に行けば、東大和駅です。駅前のローソンで、パン、おにぎりを買い求め、多摩湖畔で昼食。

10時に家を出て、午後2時までのポタリングですが、話してる時間が長いので、体に楽な行程でした。めいっぱいやらず、楽に楽しんでやることがいいらしい。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

墓参り日和

昨日来の天気予報では、関東地方は大荒れの天気になる予定だった。

夜半過ぎから、吹きすさぶ風の激しさで、何度も目が覚めた。

而して、朝8時頃よりは、陽射しもさして、嘘のような回復ぶりだ。

昨夜の内に、墓参り中止を決めてたが、末の妹が、仏花を用意してるので、来ると言う。

天気予報の所為か、連休のため行楽地に行ってしまったのか、栗橋から所沢へもスムーズに来れ、霊園の駐車場も止めることが出来た。

思いがけなく、練馬在の姉とも一緒になり、20余年ぶりに姪とも再会する。

暖かく風も清かに感じられる墓参り日和となった。将に台風一過の趣ではある。

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

荒川CRへ

荒川CR迄の行き帰りが、結構応える。

昨日、多摩湖で会った人が、車で行って駐車場に置いて、自転車を降ろして、荒川CRを走ると言っていた。

そうだ、さもありなんてことで、今日は自転車で駐車場の偵察に行く。

浦所バイパスに出たら、車道を走る気がしないので、歩道を普通に走る。

それでも40分くらいで、羽根倉橋の荒川CRに着く。

下のグランドの方に下りて、川そばの道を行けば、志木市管轄の駐車場が、かなりの数ある。

河川敷のスポーツ用に造られたようだが、次回より利用しようと思う。

Blog2010_03200012

駐車場を確認しながら、下流方へ向かえば、宗岡取水口が眼に入る。

Blog2010_03200013

土曜日なのに、駐車してる車も少なく、通る車も稀である。

Blog2010_03200014

↑これは秋ヶ瀬取水堰だ。川幅いっぱいに設置されている。

Blog2010_03200015

Blog2010_03200016_3 Blog2010_03200017

下流側から見てみよう。水資源機構の管理である。今は何でもかんでも機構という名に替えている。

昔批判された公団類は、全部機構となっている。

Blog2010_03200018

↑朝霞水門の所から見た荒川です。土筆採りしてる人が2,3人見かけたので、自分もこの場所近くで、少し採取する。

Blog2010_03200019

引き返して来て、土手上のCR。いい天気なのに、サイクリストは少ない。

Blog2010_03200021

Blog2010_03200022

帰り道、三芳町竹間沢の旧家と思しき屋敷の裏門のモクレンの花。見事に花を付けて、青い空に映え、香りも仄かに漂わせています。

途中、無性に唐揚げが食べたくなり、寄り道して買い求め、3時間半のポタリングでした。

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

狭山湖・多摩湖ポタ

少し長い登り坂に会いに狭山湖・多摩湖に行く。

いつもの裏道を通り、角上魚類の先から、行政道路を横断する。

池袋線の踏切を渡り、若狭の住宅街を抜け、R643のバイパスを横切り、狭山湖に行く登り坂に出る。

前は必死で登ったものだが、今回はインナーギアを使って登ってみよう。

坂の途中までセンターギアで登り、インナーに替えようとしたら、チェーンが外れてしまった。

軍手を持参してるので、手を汚すこともなく、インナーにチェーンを掛けて走り出す。

坂の途中からの発車にもかかわらず、速度は遅いものの、あまり無理なく登り切る。

Blog2010_03190005

↑ 狭山湖堰堤、散策路。

桜の時期にはまだ早いので、人も疎らだった。

多摩湖自転車道を、遊園地の方に走る。

Blog2010_03190006

屋根の頂がかなり傷んできましたが、なかなかに趣のある建造物です。

Blog2010_03190007

ここから遊園地方面は、下りが多いので、すぐ多摩湖堰堤散策路に付きました。

ここでロードバイクの同年輩の方に出会い、少し自転車の話などをしました。

ビンディングペダルを使用してたので、話を聞きますと、慣れるから心配ないとのこと、脱着の方法などやっていただきました。

そんな話を聞くと、ビンディングペダルにして、ドロップハンドルにした方が、逆に後悔しないのかな?なんて思ったりして。

Blog2010_03190008

多摩湖周遊自転車道も、ウォーキングの人も、自転車の人も少なく、快適でした。

東大和市からの長い上り坂も、インナーギアを使用すれば、苦にするほどもなく登り切れました。

試しに、狭山公園から遊園地方へ登る急坂もトライしましたが、どうにか登り切り、インナーギアを、うまく使えればと思った次第です。

かくして本日のポタは、かなりの成果のある、3時間半でした。

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

ペアスタンド サイクルウエアなど購入

あさひの通販で、ペアスタンド、サイクルウエアなど5点購入する。

ルイガノの長袖ジャージが欠品となっていたが、追加せず、そのまま申し込む。

ルイガノRSR-1が、4月下旬の予約だから、その時までに代わりを見つけて購入しようと思う。

とにかくスタンドを買わないことには、自転車の置き場に困るから。

通販の注文が、スムーズに出来たので良かった。

自転車にはペダルが付いてないから、フラットペダルと、スピードメーターを付けてもらう。

4月上旬までには、今回の注文品が着くだろうから、それ以後に申し込もう。

今日も2か所に買い物に、エスケープ3で行く。前ギアのインナーを使えば、少し長い坂でも上ることが出来そうな感じだ。

天気の良い日に、東大和から多摩湖に通じる坂で試してみよう。

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

サイクルベースあさひ~記念硬貨~梅園

前ギアのインナーは、殆ど使ってなかったのでか、入らなくなったので、サイクルベースあさひに行き、調整してもらった。

店員がベテランと新人の二人だけで、お客の対応、メンテともベテランに頼るため、待ち時間があった。

ギア調整は、10分とかからず終わり、サドルバックも取り付けてもらった。

早速、公園の坂で、前ギアを使用してみる。アウター、センター、インナーと後ろギアはそのままで変えてみる。

上り坂が楽になった。今までは、後ろギアだけ変えてたから、きつかったんだね。

今度、少し長い坂で試してみようと思う。

記念硬貨(金貨、銀貨、硬貨)を銀行に持って行き、預金してきた。今まで、値上がりを期待して持っていたが、発行枚数が多いので、そんなことはあり得ないのだ。

今度、自転車をワンクラス上のを買うために使おうと思う。死に銭にして置くほどの余裕はない。124.000円ほどになったので、半分ほどは充当できる。

公園の梅園も大分咲きそろったようだ。

Blog2010_03160011

Blog2010_03160012

Blog2010_03160015

Blog2010_03160013

枝垂れ梅、白梅ともに咲きそろってます。先に咲いてた紅梅は、もう花の終わりを告げてます。

| | コメント (0)

2010年3月16日 (火)

幸手散歩

いつもの如く、眼科医に行くために、幸手に来てます。

近辺をコンデジ片手に散策してます。

Blog2010_03160016

26日から始まる、桜まつりのぼんぼりも用意されて、花の開花を待つだけです。

Blog2010_03160017

日本水仙は、終わってますが、ラッパ水仙は今開花してます。ただ数はそれほどなく、所々に数本づつ咲いてるだけです。

Blog2010_03160018

外国府間(そとごうま)地区を走る、東武特急のスペーシア。

Blog2010_03160019

Blog2010_03160020

安永4年に建てられた道しるべ。左側面には「左日光道」、正面は「右筑波道」、右側面には「東かわつま前ばやし」と刻まれてます。

古人も歩いた道となると、脈々とつながってることを実感し、感慨深いものが有ります。

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

市内ポタリング

昨日まで川口の姉宅で、相続に関する手続きの手伝いをしていた。これで書類が揃い、スムーズに事が進むことを願うばかりだ。

春らしい陽射しの天気になったので、洗濯を終え、図書館に返本に自転車で行く。

公園の梅などを見ながら、2週ばかりして、安松の方へと漕ぐ。

県道は走りにくいので、スギ薬局の所から住宅地に入り、畑地の中の細い道を行けば、心地よいそよ風が気持ちいい。

清瀬に行く道と分岐する愛宕の交差点近くで、旧浦和街道に出る。

この間のウォーキングの時から、気になってた煎餅やさん(?)を覗いて、ここからは旧浦和街道を走る。

東所沢駅入り口、本郷交差点を過ぎるころには、城山城址公園のカタクリを目指す。

民家の横から散策路に入り、自生地に行くも、もう終わったのか葉だけしか見えない。

ニリンソウはちらほら咲いてるが、囲いの中で小さい花なので撮れない。

坂の下に下り、横道を東川に沿って上れば、柳瀬地区に出た。

R463を横切れば、比々田に入り、南永井をかすめて中富を通り、聖地霊園を過ぎれば、自宅に帰りつく。

都合2時間の市内ポタリングでした。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

コレステロール値下がる

昨日は知人の子供たちと(疑似孫のような)遊び、心安らかになれた。

今日は、先日の採血の結果を聞きに、近所のクリニックへ行く。

待合室は、風邪気味の子供たちでいっぱいだ。

新型インフルエンザが、収束しても、季節性の風邪は、なお活動中のようだ。

自分のコレステロール値は、想像以上に下がっていたので安堵する。

もう完全に規定値内にある。直ぐ薬を止めると、また上がる可能性があるので、一日おきの服用で、4ヶ月後にもう一度検査ということになった。

こんなに低いコレステロール値は、初めてのことで嬉しい。

これからは、薬の力を借りずに済むように、自転車、ウォーキングなどに精を出したい。

医者から帰った今、外は雪が降りだしている。ずいぶん早い時間での降り出しで、明日は天気回復となって欲しいものだ。

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

フロントタイヤ、チューブ交換

今日は雨、何処にも出ず仕舞いだった。

自転車の本を読むにつけ、自分はレースをする訳ではないので、ドロップハンドルよりも、フラットバーハンドルでいいのではないかと、思い始めている。

少し遠いところまで行けて、自転車を楽しめれば、充分ですよね。

今はルイガノ RSR-1を買おうかなと思ってる。

重量が8kgで軽いから、スピードも乗り易いかな、なんてね。

フラットバーでも、700×23とタイヤもロード仕様だから。

ドロップにするほど、スピードも出せないだろうし、乗りこなす自信もわいてこない。

午前中、あさひの通販のホームページを見たり、本を見たりで過ごした。

午後に、もう一度フロントタイヤを外し、チューブの脱着の練習をする。

前にパンク修理した箇所が、タイヤに付着してて、少し手間取る。

最後にリムにタイヤを入れる時、少し時間が掛かった。

昨日の今日だから、そんなに間誤付くこともなしに出来た。

最後は、携帯ポンプを使って、空気を入れてみる。もうちょい長いポンプなら、少し楽かも?

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

タイヤ脱着とチューブ交換

今にも降り出しそうな空模様なので、タイヤの脱着とチューブ交換の練習をする。

タイヤの脱着は、今のクロスバイクを買ったばかりの時に、2度ばかりはやってみたが、もう2年間もしてないので、どんな塩梅かは忘れてしまった。

もう1度本を見てからやってみる。

前輪は、クイックレバーの反対側のねじを、充分に緩めれば、簡単に外れることが分かった。

後輪は、ギアの上にチェーンを載せ、変速機を押し下げるように後ろへずらせば、自転車も下がってきて、はめ込むことが出来た。前後輪2度づつやってみた。

チューブ交換は、タイヤからチューブを取り外すのが、くっつき加減で手間取る。

チューブを入れる方は、少し空気を入れてから納めたら、噛むこともなく出来た。

とはいえ、すんなりとスピーディにやれたわけではなく、何回もやってスムーズにできるのだろう。

明日も雨なら、前輪のチューブも脱着してみよう。パンクしなくとも、長く乗ってると、チューブとタイヤが貼り付き気味になることが分かったから。

Blog2010_0306jitennsha0004

Blog2010_0306jitennsha0005

Blog2010_0306jitennsha0006

今日は試行錯誤しながらやったので、1時間くらいかかった。

ときどきやって、10分~15分くらいで出来るようにしよう。

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

小刻みに変速

今日一日の春日です。明日からは、また寒くなるらしい。

自転車を乗らなきゃ、ということで、4km離れたスパーへ買い物に行く。

今までほとんど前ギアはミドルに入れっぱなしで、後ろギアは6番に固定のようなもの。

ミドルで後ろ4番だと軽いが、回転数の割には進まない。

脚に負荷のかかるギアは使わず、快適に踏めるギアで漕げば疲れないと書いてあった。

確かに脚は疲れないが、呼吸はかなり激しくなる。

回転数が上がるので、汗もかなり出る。

最初は野菜、二度目は果物、肉、加工品などと、二度往復する。

気持ちいい春の風を体に感じる。

3時頃より、公園に行き、小回りの練習と、登坂の練習。

前ギアを、アウターにして後ろを3番にしてみる。

アウターは手応えがいい。少しきつい坂は、2番、1番も使ってみる。

インナーにも切り替えてみたが、チェーンが切り替わらない。ワイアーが弛んでいる。

長く使用してないから、ワイアーの通りが悪くなってしまってる。

点検も1年近くやってないから、あさひに行って、診てもらわないといかん。

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

自転車の本

昨日図書館より借りてきた自転車の本を読む。

自転車の基本から書いてある。

自転車の種類、各部の名称、選ぶための心構え(乗る目的など)、乗り方、パンク修理とメンテ、自転車の選び方、疲れない長時間の乗り方、色んな利用法など、一度読んで知ってたと思ってたことが、まだ全然身に付いてない。

ロードバイクを買う前に、乗り方、メンテ、変速機の使い方等、最初からやり直しだと気づく。

今あるクロスバイクで、それらの基本的なことを、マスターしてからの事だ。

ホイールの脱着も一度やっただけだし、変速機も使いこなしていない。

坂路登坂も自転車の所為にしてたが、己の脚力不足と、サドルの高さの調整、小刻みな変速をしてないからなのだ。

もう一度、初心に戻り、基本的なことをやらねばと思った。

高価なロードレーサーを手にしても、使いこなせず、宝の持ち腐れにするところであった。

チューブ交換、ホイール脱着なども何度もやって、身に付かせることが大事なのだ。

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

彩翔亭

コレステロール値の検査用の採血を近所のクリニックでする。結果は来週明けだ。

ついでに、時々咳き込むのはどうしてか、診てもらう。左のど奥が、赤く炎症が有るから、軽微な風邪とのこと、安心する。

陽射しも有り、暖かいので、公園に自転車で行く。

梅園もまだ一分咲き、二分咲きの感じだ。

彩翔亭に入ってみる。梅は終わりかけてるが、他の植物には、いまだ春が来ない。

Blog2010_03030007

彩翔亭、外のツルニチニチソウは、ぼちぼち咲き出していた。

Blog2010_03030008

Blog2010_03030009

Blog2010_03030010

Blog2010_03030011

福寿草、サンシュウユも咲いてはいるが、少なく、小さくて、一応有ると云うだけかな。

Blog2010_03030012

池越しのピンクの花は、河津桜だが、これもまだ幼木と云った感じで、ほんの色付けに過ぎない。

今月末には、彩りも増して楽しませてくれるでしょう。

図書館に立ち寄り、自転車の本を二冊借りてきた。自転車入門の本である。

ロードバイクが欲しいので、少し勉強しようと思う。

本を少し読んだので、サドルを5cm上げて乗ってみた。あまり違いが分からないが、この方が脚が伸びるのでいいのだろう?

ジョギングコースに戻り、ウォーキングで一周して帰宅する。

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

権現堂~高須賀付近散策

体の芯まで寒さが突き刺さるような、また冬に舞い戻ったような中、手近な所で権現堂に向かう。

Blog2010_03010019

菜の花は緑を増し、桜は遠目にはまだ冬のままの丸裸です。もう3週間ほどで、ピンクと黄に覆い尽くされるなんて、とても思えない景色と、気温です。

Blog2010_03010023

Blog2010_03010021

Blog2010_03010020

Blog2010_03010025

Blog2010_03010022

堤のほぼ真ん中の峠の茶屋には、終えてしまった水仙まつりと、これから始まる桜まつりのポスターが貼られています。

アニメで話題となったらき・すたの家族が、幸手市の特別住民票を取得したことのポスターも貼ってありました。

Blog2010_03010016

Blog2010_03010024

遅く植えられた水仙は、まつり期間が終わっても、まだ見頃に咲いてます。

Blog2010_03010017

Blog2010_03010018

桜堤が切れる土手下には、梅の花がたくさんの花を付けていますが、あいにくの曇天で、もうひとつ色が冴えません。

そんな権現堂堤を後にして、国道4号線を横断して、高須賀池の方へと歩きます。

Blog2010_03010026

高須賀池も、鴨も少なくなり、数えるほどとなり、ひっそりとした佇まいです。

この寒い中、釣り人が一人、竿を振ってましたが、中川に架かる昭和橋を渡り、栗橋町に入りました。

中川右岸の河川敷から、冬越しの野菜が残る畑地を通り、幸手の弟の家へ戻る、約2時間の散策でした。

気温が低く、散策程度の歩きでは、体も温まることはなく終えました。

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

権現堂堤の今

権現堂堤の今
春の桜の開花を待って、菜の花畑も準備中です。あと三週間もすれば、ピンクと黄の競演が始まる。

| | コメント (0)

中川護岸工事

中川護岸工事
護岸のブロック張り(ブロックに似せた製品)は、少しずつ進んでる感じです。鉄のアンカーで留めてるようです。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »