« 権現堂堤の今 | トップページ | 彩翔亭 »

2010年3月 2日 (火)

権現堂~高須賀付近散策

体の芯まで寒さが突き刺さるような、また冬に舞い戻ったような中、手近な所で権現堂に向かう。

Blog2010_03010019

菜の花は緑を増し、桜は遠目にはまだ冬のままの丸裸です。もう3週間ほどで、ピンクと黄に覆い尽くされるなんて、とても思えない景色と、気温です。

Blog2010_03010023

Blog2010_03010021

Blog2010_03010020

Blog2010_03010025

Blog2010_03010022

堤のほぼ真ん中の峠の茶屋には、終えてしまった水仙まつりと、これから始まる桜まつりのポスターが貼られています。

アニメで話題となったらき・すたの家族が、幸手市の特別住民票を取得したことのポスターも貼ってありました。

Blog2010_03010016

Blog2010_03010024

遅く植えられた水仙は、まつり期間が終わっても、まだ見頃に咲いてます。

Blog2010_03010017

Blog2010_03010018

桜堤が切れる土手下には、梅の花がたくさんの花を付けていますが、あいにくの曇天で、もうひとつ色が冴えません。

そんな権現堂堤を後にして、国道4号線を横断して、高須賀池の方へと歩きます。

Blog2010_03010026

高須賀池も、鴨も少なくなり、数えるほどとなり、ひっそりとした佇まいです。

この寒い中、釣り人が一人、竿を振ってましたが、中川に架かる昭和橋を渡り、栗橋町に入りました。

中川右岸の河川敷から、冬越しの野菜が残る畑地を通り、幸手の弟の家へ戻る、約2時間の散策でした。

気温が低く、散策程度の歩きでは、体も温まることはなく終えました。

|

« 権現堂堤の今 | トップページ | 彩翔亭 »

散策、ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 権現堂堤の今 | トップページ | 彩翔亭 »