« ももまつり | トップページ | 荒川CRへ »

2010年3月31日 (水)

金仙寺に行く

去年は、所沢の桜のうち、金仙寺だけが、花が終わっていたので、見ず仕舞いだった。

今年のこの寒さでは、まだ早いとは思いながら、行くことにする。

小手指の砂川掘りの枝垂れ桜に立ち寄り、開花状況を確認する。

一番手前の桜を除けば、まだ開花してない。これじゃ金仙寺の枝垂れ桜も、早いだろうと思う。

小手指より若狭を抜け、三ケ島地区の畑地の中の道路を走り、三ケ島農協の交差点に出る。

そのまま県道を横断して、住宅地を上へ上へと登る。かなり高い所に立つ、所沢技芸高校に着く。そのまま急坂をまだ登る。インナーギアを使用すれば、登れること、再確認。

一番上まで登っても、早稲田大学は見えない。下ってきて、住宅地の細い道を、堀之内方向へと進む。

と云うことは、金仙寺は、三ケ島地区じゃなくて、堀之内地区なんだと知る。早稲田大学の裏手より駆け下り、再び、民家と畑地の中の道を登る。

そんな風にして、車のほとんど通らない道を、ギアチェンジしながらのポタリングです。

程なくして金仙寺到着。やはり枝垂れ桜は、2分咲きくらいです。

Blog2010_03310009

桜はまだなので、ウエルカム花壇をパチリ。今年は「天地人」を、花で書いてます。

花桃、三椏などもまだなので、更に上に登ります。ギアの使い方を覚えると、坂道も、また楽しです。

Blog2010_03310010

Blog2010_03310011

Blog2010_03310013

Blog2010_03310015

金仙寺から、少し登った畑の周りには、桜、花桃、木瓜、万作、リョウブ、土佐水木などの花がありました。

曇ってるので、はっきりとは撮れません。この辺は、かなり登ってる高台なので、気持ちのいい視界が得られます。

今週末の天気の良い日に来ることを決め、長い坂をブレーキングし通しで、下りてきました。

県道は避けて、細い道を走り、西狭山が丘を通り、若狭へ抜けて、北中でヤオフジに寄り、買い物をして帰ってきました。約2時間半のポタでした。

|

« ももまつり | トップページ | 荒川CRへ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ももまつり | トップページ | 荒川CRへ »