« ペアスタンド サイクルウエアなど購入 | トップページ | 荒川CRへ »

2010年3月19日 (金)

狭山湖・多摩湖ポタ

少し長い登り坂に会いに狭山湖・多摩湖に行く。

いつもの裏道を通り、角上魚類の先から、行政道路を横断する。

池袋線の踏切を渡り、若狭の住宅街を抜け、R643のバイパスを横切り、狭山湖に行く登り坂に出る。

前は必死で登ったものだが、今回はインナーギアを使って登ってみよう。

坂の途中までセンターギアで登り、インナーに替えようとしたら、チェーンが外れてしまった。

軍手を持参してるので、手を汚すこともなく、インナーにチェーンを掛けて走り出す。

坂の途中からの発車にもかかわらず、速度は遅いものの、あまり無理なく登り切る。

Blog2010_03190005

↑ 狭山湖堰堤、散策路。

桜の時期にはまだ早いので、人も疎らだった。

多摩湖自転車道を、遊園地の方に走る。

Blog2010_03190006

屋根の頂がかなり傷んできましたが、なかなかに趣のある建造物です。

Blog2010_03190007

ここから遊園地方面は、下りが多いので、すぐ多摩湖堰堤散策路に付きました。

ここでロードバイクの同年輩の方に出会い、少し自転車の話などをしました。

ビンディングペダルを使用してたので、話を聞きますと、慣れるから心配ないとのこと、脱着の方法などやっていただきました。

そんな話を聞くと、ビンディングペダルにして、ドロップハンドルにした方が、逆に後悔しないのかな?なんて思ったりして。

Blog2010_03190008

多摩湖周遊自転車道も、ウォーキングの人も、自転車の人も少なく、快適でした。

東大和市からの長い上り坂も、インナーギアを使用すれば、苦にするほどもなく登り切れました。

試しに、狭山公園から遊園地方へ登る急坂もトライしましたが、どうにか登り切り、インナーギアを、うまく使えればと思った次第です。

かくして本日のポタは、かなりの成果のある、3時間半でした。

|

« ペアスタンド サイクルウエアなど購入 | トップページ | 荒川CRへ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペアスタンド サイクルウエアなど購入 | トップページ | 荒川CRへ »