« 彩翔亭 | トップページ | 小刻みに変速 »

2010年3月 4日 (木)

自転車の本

昨日図書館より借りてきた自転車の本を読む。

自転車の基本から書いてある。

自転車の種類、各部の名称、選ぶための心構え(乗る目的など)、乗り方、パンク修理とメンテ、自転車の選び方、疲れない長時間の乗り方、色んな利用法など、一度読んで知ってたと思ってたことが、まだ全然身に付いてない。

ロードバイクを買う前に、乗り方、メンテ、変速機の使い方等、最初からやり直しだと気づく。

今あるクロスバイクで、それらの基本的なことを、マスターしてからの事だ。

ホイールの脱着も一度やっただけだし、変速機も使いこなしていない。

坂路登坂も自転車の所為にしてたが、己の脚力不足と、サドルの高さの調整、小刻みな変速をしてないからなのだ。

もう一度、初心に戻り、基本的なことをやらねばと思った。

高価なロードレーサーを手にしても、使いこなせず、宝の持ち腐れにするところであった。

チューブ交換、ホイール脱着なども何度もやって、身に付かせることが大事なのだ。

|

« 彩翔亭 | トップページ | 小刻みに変速 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彩翔亭 | トップページ | 小刻みに変速 »